高いコストパフォーマンス「Hubsan X4 HD」

スポンサーリンク

 

手のひらサイズの小型ドローン

今回紹介するのはドローン入門機として最適な「Hubsan X4 HD」です。
Hubsan社はDJI社と並び、ドローン業界で支持されている会社です。
そのHubsan社が商用ドローンの入門機として、販売しているのが「Hubsan X4 HD」です。
「Hubsan X4」シリーズの中で、カメラなどの性能を高めたのが「Hubsan X4 HD」になります。

高いコストパフォーマンス

「Hubsan X4 HD」の特徴はそのコストパフォーマンスの良さです。
1万円以下の値段で、720p対応200万画素HDカメラがついたドローンを手に入れることができます。
機体の重さが51gで、ローターを除いた寸法は83×84×33mmとなっており、手のひらサイズの機体となっております。
しかし小さいながらもきちんと飛行することができます。
飛行時間に関しては40分の充電時間で、約6分の飛行が可能です。

hubsan-x4-hd

室内利用が最適

欠点があるとすると機体が小さいために、屋外での飛行は少し難しいということです。
「Hubsan X4 HD」はラジコンを操縦したことがない場合には、ホバリングさせるまで時間がかかります。
うまく操縦ができるようになっても、機体が軽いこととプロペラが小さいため、風にあおられやすいです。
またFPVが付いていないために野外飛行した場合に、遠くまで飛ばすと見失ってしまいます。
ブログなどを見ると風に流され、どこかに行ってしまったなどという記事を見かけます。
しかし室内で飛行するには、機体も小さく十分に楽しむことができます。

ドローンを始めるにはこれから

ドローンをまずは飛ばしてみたいと考えているには、「Hubsan X4 HD」はオススメです。
値段も安く、カメラも付いているためにドローンの醍醐味を味合うことができます。
また操縦を練習をする必要があるために、ドローン飛行の基礎が学べます。
ただ充電した時間に対して、飛行できる時間が限られているために、操縦の練習には時間がかかることは覚えておいた方がいいかもしれません。
「Hubsan X4 HD」でドローンを始めてみましょう。

いいね!をして
最新ニュースをチェック

Twitter でDRONE BORGを

▼ドローンの最新情報を知りたい方はDRONE BORGのFacebookページに「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク


You may also like