香川県の高松まつり期間中にドローンの飛行を自粛するように呼びかけ

スポンサーリンク

 

香川県の高松まつり期間中にドローンの飛行を自粛するように呼びかける方針が明らかとなりました。

 

 

香川県ではドローンの飛行自粛が広がる

第50回さぬき高松まつり運営委員会は2015年5月20日の会議の中で、まつり期間中は会場周辺でのドローンの利用を自粛するように呼びかけることを決定しました。高松まつりは2015年8月12〜14日に開催予定で、今後は自粛の呼びかけのためにパンフレットやホームページなどで注意文を掲載する方針です。

高松まつりでは、これまでにドローンが目撃された事例はありませんが、全国でドローンが墜落している事件を受けて、来場客の安全性を第一に、ドローンの飛行や空撮を自粛するように呼びかけるとしています。

香川県以外にも、首相官邸でドローンが発見された事件以降、全国各地の祭り会場でドローンの飛行を禁止する動きが広がっています。

香川県では5月24日に開かれた香川県小豆島町の「小豆島オリーブマラソン全国大会」でもドローンの利用自粛が求められており、県全体でドローンに対する危機感が募っています。

 

いいね!をして
最新ニュースをチェック

Twitter でDRONE BORGを

▼ドローンの最新情報を知りたい方はDRONE BORGのFacebookページに「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク


You may also like