1000Wもの光量を誇るLEDを搭載したドローンを使って、幻想的な映像を撮影


スポンサーリンク

 

強力なLEDを搭載したドローンを飛行させて、闇夜の森の中を照らす動画がYouTube上に公開されました。rctestflightというアカウントからアップロードされた「1000W LED on a DRONE – RCTESTFLIGHT」と題された動画には、100WのLEDが10個、合計1000WものLEDを搭載したドローンが、暗い森の中を飛行している様子が映し出されています。LEDの明るさを示すルーメンという単位で今回ドローンに搭載された光量の強さを表すと、およそ90,000ルーメンにもなります。6畳部屋のLEDシーリングライトの目安が2,700~3,700ルーメンなので、このドローンのLEDライトの強さが伺えます。

 

LED drone

URL : 1000W LED on a DRONE – RCTESTFLIGHT

 

LED drone

URL : 1000W LED on a DRONE – RCTESTFLIGHT

 

機体のアーム部分には、それぞれ緑色やピンク色のカラフルなライトが搭載されています。1000WのLEDライトについては、機体の下部に設置してあります。

 

LED drone

URL : 1000W LED on a DRONE – RCTESTFLIGHT

 

ライトの点滅パターンについては、オペレーターが操作するアプリで設定可能です。

 

LED drone

URL : 1000W LED on a DRONE – RCTESTFLIGHT

 

LED drone

URL : 1000W LED on a DRONE – RCTESTFLIGHT

 

通常だったら真っ暗な森の中でも本機体を飛行させることによって、非常に明るくライトアップすることができます。また、機体下部には霧を噴射する装置も搭載されているため、まるでSF映画のワンシーンのような演出をすることも可能となっております。

 

LED drone

URL : 1000W LED on a DRONE – RCTESTFLIGHT

 

LED drone

URL : 1000W LED on a DRONE – RCTESTFLIGHT

 

また、映像の中には森だけでなく暗闇の中の廃屋や橋をドローンを使ってライトアップしていますが、どれも美しく撮影されています。今回動画をアップロードしたrctestflightというアカウントには、これ以外にも自作LEDの開発の様子やドローンを使った面白い映像など、多種多様な作品がアップロードされています。

「1000W LED on a DRONE – RCTESTFLIGHT」の動画は以下で確認することができます。

 

 

source : 1000W LED on a DRONE – RCTESTFLIGHT,All About,DNA

 

いいね!をして
最新ニュースをチェック

Twitter でDRONE BORGを

▼ドローンの最新情報を知りたい方はDRONE BORGのFacebookページに「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク


You may also like