カナダで鉱山地下の点検にドローンを導入

スポンサーリンク

ドローンとそのソフトウェアにより、点検や測量などの分野で従来の方法に比べて簡単に、安全に、そして早く作業を行うことができるようになりました。

参考:IntelとCyberhawkがドローンを使ったガスターミナル点検で提携

鉱業分野におけるドローンの利用といえば、一般的にはストックパイルの測量やマッピングに使用されます。しかし、20171212日、カナダに本社を構える企業SafeSight Explorationが、鉱山の地下の点検にドローンを導入したと発表しました。

URL:SafeSight

同社は、Northern Ontario Angelsによって開催されたピッチイベントにおいて、同ドローン点検サービスにて優勝しています。

「ドローンテクノロジーを地下のような環境へ応用するというアイデアはここ数年ありましたが、まだ主要プレイヤーのいない、将来性のある分野です」とSafeSight Explorationの創業者、 Mike Campigotto氏は述べています。

「ヨーロッパにおいては、この分野 (地下でのドローン活用) における主要プレイヤーに巨額の投資が行われていますが、今のところ実用化には至っていません。」

地下でのドローン活用は、危険な作業や単調な作業を作業員に代わって遂行します。「地下の鉱石の調査をする際に、LiDARを積んだドローンによって360°パノラマの点検が行えます」とCampigotto氏は述べています

参考:ドローンのセンサーで活用されるLiDARに関する最高密度のデータが公開

「ドローンを地下での作業に導入することで、危険な作業を減らし、点検精度を上げ、データ分析の時間も短縮することができます。」

地下でのドローンの利用には、GPSが働かないなどのハードルがありますが、SafeSightは、GPSを使用せずに安全に飛行する独自の技術を開発しています。

同社はすでに、この技術を利用したカナダ・トロントの地下鉄トンネルの点検を受託しているとのことです。

上記のように、鉱山の地下や地下鉄のトンネルの点検、また倉庫での活用などGPSが利用できない環境でのドローン制御にはまだ課題があります。これらの環境でのドローン活用には、大きなビジネスチャンスがありそうです。

Source:https://www.northernontariobusiness.com/industry-news/mining/making-mine-inspection-safer-789095https://www.safesightxp.com/

いいね!をして
最新ニュースをチェック

Twitter でDRONE BORGを

▼ドローンの最新情報を知りたい方はDRONE BORGのFacebookページに「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク


You may also like