初心者でも組み立てが簡単なドローン、Airblockが登場!


スポンサーリンク

 

airblock

 

ドローンはホビー用から商業用まで様々なモデルが展開されていますが、組み立てや設計が複雑なイメージがあり、初心者には敷居が高いという印象を抱く人が多くいるかもしれません。そんな中、組み立てが非常に簡単で、初心者でもすぐに飛行させることのできる機体、Airblockが発表されました。Airblockは中国のスタートアップ企業であるMakeblockが開発したドローンです。同社はこれまで、子供の学習ツールとしてロボットの開発等をしてきましたが、今回そのカバーする領域を空まで広げ、ドローンの開発に取り組みました。

 

airblock

 

同機は「STEM(Science, Technology, Engineering and Mathematics)を子供達に教えるために開発されたものだ」と、Makeblock創設者のJasen Wangは語っています。さらに、「コーディングは、多くの人は部屋の中でコンピューターを用いて、初めてできるものだと考えているだろう。しかし、コーディングはどこでもできる。それを、このAirblockを使って証明したかった。Airblockを組み立てる時、あなたはいつでもクリエイティブになることができる」と同氏は語っています。

 

airblock

 

Airblockは上記でも述べているように、レゴブロックのように組み立てが非常に簡単で、磁石で部品を取り付けることができます。また、機体はスマートフォンアプリで制御することができます。Airblockのプログラミングはテキストよりも、グラフィック要素を重視していて、飛行させる際に必要なプログラミングも、ドラッグ&ドロップで簡単に設計することができるため、専門的な知識を持っていない人でも、すぐに組み立て、飛行させることが可能となりました。本体のパーツには、事故を防ぐために気泡のようなものが含まれているため、屋内での操作や子供の操縦にも適しています。本体の重量は約140gと非常に軽く、最大飛行速度は1.5m/秒、最高飛行高度は10mで、飛行可能時間は6分となっております。以上のように、Airblockは、初心者や子供でも簡単に飛行を楽しめるように、デザインと設計に工夫を凝らしていることが分かります。

Airblockはクラウドファンディングサイトである、Kickstarterでプロジェクトを開始しましたが、24時間以内に目標資金の調達に成功しています。同社はAirblockを149ドルで市場に展開していく予定ですが、クラウドファンディングは予定通りに計画が進行しないケースも多くあるため、正確な販売日や出荷日については、現時点では未定です。

Airblockの動画が以下で確認できます。

 

 

source:PR Newswire,KICKSTARTER,PCmag,Airblock – The Easiest Programmable And Convertible Drone

 

いいね!をして
最新ニュースをチェック

Twitter でDRONE BORGを

▼ドローンの最新情報を知りたい方はDRONE BORGのFacebookページに「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク


You may also like