仏Parrot、レジャー用ドローンBebop 2向けFPVパックを発表


スポンサーリンク

9月27日、仏Parrot社はレジャー用ドローン、Bebop 2向けのFPV(第一人称飛行)パックを発表しました。このパックは、より小型化された専用コントローラーと専用に開発されたヘッドマウントディスプレイでBebop 2の飛行体験を楽しむことができるものとなっており、価格はBebop 2とFPVのセットは95,000円(税別)、FPVセット(Parrot Skycontroller 2およびParrot Cockpitglassesのみ)は48,000円(税別)となっています。日本では10月中の発売が予定されています。

 

Parrot Bebop 2

Parrot Bebop2は、コンパクト・頑丈・超軽量であることを特長としています。500gドローンとしては市場最高の性能と言われているモデルで、25分の飛行時間を達成。また、Bebop 2はオールインワン型ドローンとして、1400万画素の「魚眼レンズ」をフロントカメラに搭載しています。強力なアルゴリズムを駆使した3機軸のデジタル安定化機能により、歪みのない鮮明な映像を実現します。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-05-19-17-47

FPVパックを構成する2製品(Parrot CockpitglassesParrot Skycontroller 2)の概要は以下のようになっています。

 

Parrot Skycontroller 2

Parrot Skycontroller 2は軽量化・コンパクト化された最新のコントローラーです。ボタンのカスタマイズにも対応し、あらゆる操作方法に対応します。さらに、22kmの通信距離(理論値)を誇ります。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-05-18-34-01

Parrot Cockpitglasses

Parrotが開発した、同社初の一人称視点(FPV)ヘッドプレイセットのParrot Cockpitglassesによって、息を呑むような体験を極めて直感的に、誰もが楽しめるものになりました。Parrot Cockpitglassesは、スマートフォンを挿入するだけで、Bebop 21400万画素のフルHDフロントカメラで撮影した映像がライブストリーミング配信されます。これによってパイロットは、まるでコクピットにいるかのようにフライトを楽しむことができるようになりました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-05-18-34-10

 

 

FreeFlight Pro

Parrot Bebop2やParrotのドローンを操作するアプリFreeFlight Proは、AppStoreとGoogle Playで無償公開されています。このアプリを利用することで、コマンドとフライト時のパラメーターをお好みに設定できます。また、iOSまたはAndroidのスマートフォン/タブレットからは、Parrot Bebop 2のライブ撮影動画も視聴できます。さらに、FreeFlight Proと連携し、各フライト時のデータを保存するParrot Cloudも無償で利用できます。FreeFlight Proにより、Parrot Skycontroller 2を構成し、コマンドをカスタマイズすることも可能です。

 

 

いいね!をして
最新ニュースをチェック

Twitter でDRONE BORGを

▼ドローンの最新情報を知りたい方はDRONE BORGのFacebookページに「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク


You may also like