イオンが千葉市で行われるドローン配送の実証実験に参加を表明

スポンサーリンク

 

 

イオンは千葉県千葉市で予定されているドローンを利用した配送実験に参加することを表明しました。

 

 

千葉市は2016年4月11日にドローンを使った配送実験を本格的に稼働する計画があることを明らかにしており、イオンは新たに同プロジェクトに参加することを表明しました。

2016年3月24日には、国家戦略特区「東京圏」の区域会議が東京都内で開かれており、会議の中で「千葉市ドローン宅配等分科会」が新たに設置されることも発表されました。この分科会は政府や千葉市、民間企業で構成され、都市部でのドローン活用に向けての制度改革などが議論される予定です。

千葉市のドローン配送の実証実験に関しては既にAmazonや楽天、ヤマト運輸が参入することを発表しており、イオンも新たに同プロジェクトに参加を表明したことで、ドローンを活用した物流網の構築へ大手企業が競争を加速させています。

4月11日に行われる実証実験では、幕張新都心の公園からイオンモール幕張新都心への飛行実験が行われる予定です。

参考:千葉県千葉市が国家戦略特区に、世界初のドローン配送が実現へ、Amazonも参加

参考:千葉市がドローンの研究開発や販売、サービスなどを行っている企業に1年間の補助を決定

参考:千葉市がドローン特区に。マンションへのドローン宅配、政府の国家戦略特区会議に申請へ

いいね!をして
最新ニュースをチェック

Twitter でDRONE BORGを

▼ドローンの最新情報を知りたい方はDRONE BORGのFacebookページに「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク


You may also like