千葉県が県立公園14箇所にドローン禁止の文書を掲示

スポンサーリンク

 

 

首相官邸にドローンが墜落した事件を受けて、全国でドローンの飛行を禁止する自治体が相次いでいます。

千葉県は県立公園内でドローンの飛行を禁止する方針を固め、周知をするために公園内に掲示を開始しました。

 

 

ラジコンやドローンを禁止へ

千葉県は2015年5月30日、県内の14箇所の公園内にドローンの飛行を禁止する趣旨が掲載された文書の掲示を開始しました。幕張海浜公園(千葉市美浜区)などの県立都市公園では県条例でドローンやラジコンヘリの使用を禁止しています。30日には、該当する公園内のいくつかの掲示板に条例の内容を周知するための文書を掲示したり、看板の設置が行われました。

千葉県の各公園内では昨年からドローンの使用が何回か目撃されており、家族連れや小さな子どもの安全性を確保するために、ドローンやラジコンヘリの使用は控えて欲しいと呼びかけています。

 

いいね!をして
最新ニュースをチェック

Twitter でDRONE BORGを

▼ドローンの最新情報を知りたい方はDRONE BORGのFacebookページに「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク


You may also like