CLUE、ガーナにて官民インフラ会議に参加

スポンサーリンク

ドローンのソフトウェア開発企業の株式会社CLUEは2017年5月、西アフリカのガーナで開催された国土交通省主催「官民インフラ会議」に参加いたしました。

同会議は国土交通省幹部や民間企業約20社が参加し、日本が提唱する「質の高いインフラ投資」への理解を促進するとともに、日本のインフラ技術を紹介する場となっています。

 

ドローン

 

■会議の詳細
1.趣旨:
「日・ガーナ官民インフラ会議」我が国の提唱する「質の高いインフラ投資」の理解を促進し「アフリカ・インフラ協議会」会員の現地進出を支援することを目的とする。

2.プログラム構成:
◯オープニング・基調講演
国土交通省、相手国政府、国際機関等による「質の高いインフラ投資」をテーマとした、セミナー。

◯ワークショップ
国交省担当部局や「アフリカ・インフラ協議会」会員による優れた技術等のプレゼンテーションや相手国政府や現地で活動する企業を交えたディスカッションを実施。

◯ビジネスマッチング
本邦企業と相手国現地企業・政府関係者等間の関係構築を促進。

3.参加企業(抜粋):
清水建設株式会社、大成建設株式会社、株式会社CLUE、株式会社小松製作所、株式会社日本設計、新日鐵住金株式会社 、三菱商事株式会社、三井物産株式会社、双日株式会社、住友商事株式会社、豊田通商株式会社、伊藤忠商事株式会社

4.主催:
国土交通省

■参考
【平成29年5月4日】 ガーナ共和国を末松副大臣が訪問(国土交通省公式Webサイト)

ドローン

いいね!をして
最新ニュースをチェック

Twitter でDRONE BORGを

▼ドローンの最新情報を知りたい方はDRONE BORGのFacebookページに「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク


You may also like