CLUEがNEDOのプロジェクトに採択!ドローン自動運転システムの研究開発を推進へ

スポンサーリンク

株式会社CLUEは2017年6月23日、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」)が公募した事業「IoT推進のための横断技術開発プロジェクト」において、研究開発テーマ「産業用ドローン次世代自動運転システムの研究開発」として採択され、研究開発を推進していくこととなりました。

「IoT推進のための横断技術開発プロジェクト」は、NEDOが、日本発で独創的な製品・サービス等を可能とする革新的な次世代IoT基盤技術を開発・強化し、産業・社会の変革と効率化の実現を目的として公募したものであり、採択されると2000万円の補助金が与えられます。

 

 

■事業概要

IoT推進部で現在実施中の「IoT推進のための横断技術開発プロジェクト」において、さらなる技術シーズの発掘や技術課題の解決を目的とし、IoT社会の実現に向けて必要となる技術に関する技術課題や周辺技術に係る研究開発を行うものです。

■採択内容

開発内容は「産業用ドローン次世代自動運転システムの研究開発」と題されています。遠隔地にいる複数のドローンのリモートコントロールを実現するCLUEの産業用ドローン自動運転システムを応用し、安全なドローンソリューションの提供に向けて研究開発を実施します。これらの技術を今回の採択で更に加速推進していきます。

採択先は、IoT推進ラボ「先進的IoTプロジェクト選考会議(官民合同資金・規制支援)」に係る公募にてFinalistとして選出され、支援機関の一つであるNEDOからの支援が決定したものです。CLUEを含めた全ての採択企業一覧は以下となります。

 

URL:採択一覧

 

source:NEDO

いいね!をして
最新ニュースをチェック

Twitter でDRONE BORGを

▼ドローンの最新情報を知りたい方はDRONE BORGのFacebookページに「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク


You may also like