カナダ運輸省がドローン配送サービスの飛行テストを認可

スポンサーリンク

Transport Canada(カナダ運輸省)がカナダのドローンベンチャーDrone Delivery Canadaに対して、ドローンを使った輸送テストの許可を出したことが発表されました。すでにフランスやイギリスはドローンを使った配送テストの実施やサービスの実用化に向けて様々な動きを見せていますが、今回の認可によってカナダもその仲間に加わることになります。

 

ddc

URL : Drone Delivery Canada – Depot to Depot platform explained – December 1 2016

 

輸送テストの開始時期は2017年後半を予定していて、場所はアルバータ州のForemost近辺です。約2400㎢という広大な範囲でも、Drone Delivery CanadaはGPSによるガイドを利用することによって長距離配送が可能になります。

 

ddc

URL : Drone Delivery Canada – Depot to Depot platform explained – December 1 2016

 

また、同地域は地形が平らな上、ドローンに取って障害物となるビルや木が無く、住人も500人程度とドローンのテスト飛行には最適な場所です。ドローンを使った配達システムは、他の国の場合より、カナダにとって重要なサービスになる可能性があります。

 

ddc

URL : Drone Delivery Canada – Depot to Depot platform explained – December 1 2016

 

同社は特に、道路が少なく、かつ大きな町から離れたカナダの北部地域に対してサービスを提供することに重点を置いています。また、ドローンは定期貨物便やトラックを待つ必要がなく、必要に応じて医療用品やその他の商品を依頼者に対して提供することができます。

 

ddc

URL : Drone Delivery Canada – Depot to Depot platform explained – December 1 2016

 

このような緊急性に対処できるドローンのメリットを活用することによって、生命を救うだけでなく、食糧不足や配送頻度の低さ等の問題に直面する農村住民の生活の質を向上させることが期待できます。

 

 

source : engadget,cbc,Drone Delivery Canada – Depot to Depot platform explained – December 1 2016

 

いいね!をして
最新ニュースをチェック

Twitter でDRONE BORGを

▼ドローンの最新情報を知りたい方はDRONE BORGのFacebookページに「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク


You may also like