デジタルハリウッド大学が「ドローンとデジタルコンテンツの未来像」というシンポジウムを開催

スポンサーリンク

 

デジタルハリウッド大学が「ドローンとデジタルコンテンツの未来像」という題目で公開シンポジウムを開催することを発表しました。

 

 

デジタルハリウッド大学は2015年7月22日(20:00-21:30)に一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA : Japan UAS Industrial Development Association)と共催でシンポジウムを開催します。今回のイベントでは登壇者として、鈴木真二氏(JUIDA理事長/東京大学大学院 教授)と杉山知之氏(デジタルハリウッド大学大学院 学長)を予定しており、ドローンの商業ベースの利活用に関する話題や、ドローンを利用したコンテンツの開発、人材育成をテーマにして議論が行われる予定です。

デジタルハリウッド大学・メディアサイエンス研究所では、ドローンの報道・エンターテイメント分野における映像分野の利活用に注目しており、国内外の事例研究や、教育プログラムの開発に取り組む予定となっています。

 

By: Pete - CC BY 2.0

By: PeteCC BY 2.0

 

デジタルハリウッド大学では、ドローンに関する研究・教育活動を行っていくために、2015年5月にJUIDAに公共会員として入会しました。今後は、JUIDAと連携を行いながら、新しい教育プログラムやコンテンツ開発を進めていく方針です。

今回のシンポジウムの詳細は以下となります。

会場  デジタルハリウッド大学大学院 駿河台キャンパス 駿河台ホール
定員  100名
費用  一般3,000円/JUIDA会員2,000円/デジタルハリウッド学生・教員 無料
対象  一般公開
主催・共催  デジタルハリウッド大学・メディアサイエンス研究所・UAS戦略研究プロジェクト/ 一般社団法人 日本UAS産業振興協議会(JUIDA)

興味がある方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

source : http://gs.dhw.ac.jp/event/150722/

いいね!をして
最新ニュースをチェック

Twitter でDRONE BORGを

▼ドローンの最新情報を知りたい方はDRONE BORGのFacebookページに「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク


You may also like