Parrot社、9月に新製品「Parrot DISCO」を発売。


スポンサーリンク

Parrot社が新製品「Parrot DISCO」を2016年9月に発売します。ドローンと聞けば、複数のプロペラを持つマルチコプター型のドローンを思い浮かべる方が多いでしょう。しかし、今回発売されるDISCOは、まるで戦闘機のようなデザインの固定翼型のドローンとなっています。CES 2016で展示されていた試作機がついに製品化となりました。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-20-20-02-15

 

Parrot DISCOの製品版が実際に飛行している様子は、以下のムービーから見ることができます。

 

 

ブーメランのような形状を持つParrot DISCOは、マルチコプターのように複数のプロペラで飛行するのではなく、機体後部に備えられた1基のモーターと直径8インチ(約20cm)のプロペラで飛行します。最高速度は時速80km。前方には広角カメラを搭載しており、フルHD画質での空撮ができます。さらに、付属のFPV(First Person View)ゴーグルを装着すると、まるでDISCOに搭乗しているかのような視界を見て操作することが可能となっています。飛行距離、高度、飛行時速などは常にレーダー類で計測され、画面上に表示されます。また、45分間という長時間飛行ができるため、焦らずフライトや空撮を楽しむことができます。自動離着陸機能も備えているため、フラットな離着陸スペースがなくても問題ありません。操縦は非常に簡単とのことで、2機のDISCOが重なるように飛ぶ、アクロバット飛行をすることも可能となっています。

 

なお、Parrot DISCO一式には、「DISCO」本体と専用のコントローラー「Skycontroller 2」。さらに、没入型FPVゴーグル「Parrot Cockpitglasses」が入っています。発売時期は2016年9月頃。価格は1299ドル(約13万円)となっています。

source:Parrot DISCO

いいね!をして
最新ニュースをチェック

Twitter でDRONE BORGを

▼ドローンの最新情報を知りたい方はDRONE BORGのFacebookページに「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク


You may also like