仏Parrot初の固定翼ドローン「Parrot Disco」

スポンサーリンク

仏Parrot社は同社初となる固定翼ドローン「Parrot Disco」ならびに専用コントローラー「Parrot Skycontroller 2」と専用ヘッドマウントディスプレイ「Parrot Cockpitglasses」を発表しました。日本国内での発売は10月中。価格は180,000円(税別)となっています。

 

Parrot Disco

Parrot Discoの大きな特徴は、「優れたパフォーマンスと操縦アシスト機能」です。離着陸は自動で行われ、強力な自動操縦機能によってフライトの制御がサポートされます。例えば、リモコンのスティックを右に傾けると、Discoも同じ方向に曲がります。また、自動操縦機能が補助翼の角度を微調整し水平を保ったり、失速しない最低速度まで速度を上昇させます。

さらに、機体に内蔵されている32GBメモリを使用することで、高品質の空撮映像を記録することも可能です。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-05-18-34-22

Parrot Skycontroller 2

新登場の専用コントローラー、Parrot Skycontroller 2は手軽に精密なフライトを可能にします。また、熱心なラジコン飛行機ファンのニーズに応える製品として、R/C送信機に対応しています。別売りのR/C受信機を搭載することで、マニュアルモードでの操作が可能となります。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-05-18-34-01

Parrot Cockpitglasses

Parrotが開発した、同社初の一人称視点(FPV)ヘッドプレイセットのParrot Cockpitglassesによって、息を呑むような体験を極めて直感的に、誰もが楽しめるものになりました。Parrot Cockpitglassesは、DiscoのフルHDフロントカメラが撮影した空中映像をライブストリーミング配信します。これによってパイロットは、まるでコクピットにいるかのようにフライトを楽しむことができるようになりました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-05-18-34-10

FreeFlight Pro

Parrot Discoやその他のParrotのドローンを操作するアプリFreeFlight Proは、AppStoreとGoogle Playで無償公開されています。このアプリを利用することで、コマンドとフライト時のパラメーターをお好みに設定できます。また、iOSまたはAndroidのスマートフォン/タブレットからは、Parrot Discoのライブ撮影動画も視聴できます。さらに、FreeFlight Proと連携し、各フライト時のデータを保存するParrot Cloudも無償で利用できます。FreeFlight Proにより、Parrot Skycontroller 2を構成し、コマンドをカスタマイズすることも可能です。

 

 

【仕様】

  • 最高速度:時速80km
  • 寸法:58cm×115cm
  • 重量:750g
  • フライト時間:最高45分

 

いいね!をして
最新ニュースをチェック

Twitter でDRONE BORGを

▼ドローンの最新情報を知りたい方はDRONE BORGのFacebookページに「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク


You may also like