DJIが6月5日(日)に表参道ヒルズにてドローンクリエイティブセミナーを開催へ


スポンサーリンク

 

DJI JAPAN株式会社は国際短編映画祭ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF & ASIA)とコラボレーションし、2016年6月5日(日)に表参道ヒルズにて「ドローン・クリエイティブセミナー~DJIがもたらす映像クリエイティブの未来~」を開催すると発表しました。

 

Phantom 4

 

このイベントではDJI JAPANの呉 韜代表取締役、日本を代表するドローンパイロットの中村佳晴さん、モデレーターに『WIRED』日本版副編集長の年吉聡太さんなどが登壇する予定で、ドローンがもたらすクリエイティブの変化や未来、効果的なドローンの使用方法についての事例などを紹介するセミナーとなります。

セミナー当日はドローンで撮影した桜の新作ショートフィルムやメイキング映像を公開するほか、ドローン操作のデモンストレーションやクリエイターがドローンをどのように有効活用できるのかを伝えるトークセッションを予定しています。

ショートフィルムは、桜を通じて再会する男女を巡る内容となっており、DJIのInspire 1 RAWとOsmo RAWのみを利用して撮影が行われました。4K RAWの美しい映像を堪能することができる内容です。

 

詳細は以下となります。

 

【SSFF & ASIA 2016概要】

■開催期間:6月2日(木)~6月26日(日)

■上映会場:<東京>表参道ヒルズ スペース オー、ラフォーレミュージアム原宿、シダックス・カルチャーホール、

アンダーズ 東京 Andaz Studio、iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズ

<横浜>ブリリア ショートショート シアター

※開催期間は各会場によって異なります。 また、変更になる場合もございます。

■主催:ショートショート実行委員会 / ショートショート アジア実行委員会

■料金:東京会場、横浜会場ともに無料上映となります。 ※一部、有料イベントもございます。

■オフィシャルサイト http://www.shortshorts.org/

 

【ショートショート フィルムフェスティバル & アジア (SSFF&ASIA)とは】

俳優の別所哲也が代表をつとめる米国アカデミー賞公認の国際短編映画祭。1999年に東京・原宿で誕生し、2016年6月で18回目の開催を迎えます。映画祭としてはこれまでに延べ32万人を動員。初年度は映画『スターウォーズ』で有名なジョージ・ルーカス監督の学生時代のショートフィルムも6作品上映し、その後も毎年応援を頂いています。オフィシャルコンペティションをはじめ、「音楽」「環境」「CGアニメーション」など、様々なカテゴリーのプログラムで構成されており、グランプリ作品は、次年度のアカデミー賞短編部門のノミネート選考対象になります。世界に羽ばたく若きクリエイターをSSFF & ASIAは応援していきます。

 

いいね!をして
最新ニュースをチェック

Twitter でDRONE BORGを

▼ドローンの最新情報を知りたい方はDRONE BORGのFacebookページに「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク


You may also like