NTTドコモ、ドローンによる携帯電話の利用に向けた実験を開始

スポンサーリンク

株式会社NTTドコモは、ドローンを搭載した携帯電話の使用に係る検証実験を開始することを発表しました。また、今回の検証実験開始に伴って、神奈川県横須賀市における「無人航空機における携帯電話の利用に係る実用化試験局の免許」を2016年9月6日(火曜)に総務省より取得しました。検証実験は、ドローンを搭載した携帯電話を上空で使用した場合の通信品質の確認や、それに伴う地上の携帯電話ネットワークへの影響等の検証を目的としています。

 

new080418_00

 

ドローンに携帯電話を搭載することによって、画像・データ伝送等に利用したいとのニーズが高まりつつありますが、そもそも現在の携帯電話のネットワークやサービスエリアに関しては、地上での利用を前提に構築されていますので、携帯電話をドローンに搭載して上空での利用したとしても、上空における通信品質に不安定や不具合が生じる恐れがあったり、上空での利用が地上の通信へ影響を与える恐れがあります。このような課題に向けて、総務省は、携帯電話等をドローンなどの無人航空機に搭載して使用することについて、既設の無線局の運用に支障を与えない範囲で試験的な導入を行うために、省令改正等を2016年7月13日に行いました。

ドコモはこれまで上空での携帯電話の通信品質に関して、電波受信レベルの測定やシミュレーションツールを利用した検証を行ってきましたが、本免許を取得することによって、今後は実際にドローンに携帯電話を搭載した状態で、上空における通信品質の確認や、それに伴う地上の通信への影響について検証するとともに、ドローンの遠隔制御やニーズが高まりつつある上空で撮影された映像の伝送等についても実験を実施していく予定です。

 

source:NTTドコモ 報道発表資料

いいね!をして
最新ニュースをチェック

Twitter でDRONE BORGを

▼ドローンの最新情報を知りたい方はDRONE BORGのFacebookページに「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク


You may also like