フランスの郵便サービスがドローンを使った配送プロジェクトを開始!

スポンサーリンク

 

最近Amazonがイギリスでのドローン配送の様子を映した動画を公開し、中国では、小売業者であるJD.comもドローン配送プロジェクトの実験を11月に開始しています。そんな中、フランスの郵便サービスもフランスの航空規制当局の承認を得た上で、ドローンを使って小包を配送するプロジェクトを間も無く開始する予定です。

 

france drone delivery

URL : record

 

このプロジェクトはあくまでも実験段階であり、週に一回という少ない頻度でしか実施されません。また、配送をする範囲も9マイル(約14km)と決まっており、フランス全土で実験をする予定は現時点ではありません。

 

DPD

URL : dpd

 

フランス国内の郵便サービスDPDグループは、2014年以来フランスの無人機の会社であるAtechsysと提携し、フランス南部にてドローン配送プロジェクトを実施しています。2015年9月に実施されたプロジェクトでは、3ポンド以上の重さの荷物を約14kmまで運ぶことに成功しています。また、その時の機体の操縦は完全自律飛行でした。

 

dpd

URL : dpd

 

今回実施されるプロジェクトの経路はフランス・プロバンスのSaint-Maximin-La-Sainte-Beaume とPourrièresの間となっております。最終的には、遠隔地や山岳地方など、通常の車両ではアクセスしにくい場所での配送を計画しています。今回のプロジェクトで使用される機体は2ポンドの荷物を搭載しながら、約20キロの距離間を最高時速30kmで飛行することができます。また飛行中の事故の際にも安全に着陸できるようにパラシュートも搭載されています。

イギリスの郵便局であるRoyal Mailも同様にドローンを使った配送プロジェクトに興味を示しています。これは昨年僻地での輸送の際、費用が高いことから、田舎の郵便サービスが脅威にさらされている可能性があるという警告を受けたことから始まりました。アメリカの郵便サービスも同様にドローンを使った配送プロジェクトを検討しています。 10月にUSPSがアメリカ人に対して、ドローンを使った配送についてどう思っているかの調査をしたところ、多くの人が良いアイディアだと考えていることが判明しています。

 

source : record,dpd

 

いいね!をして
最新ニュースをチェック

Twitter でDRONE BORGを

▼ドローンの最新情報を知りたい方はDRONE BORGのFacebookページに「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク


You may also like