ドローンビジネスを検討している方必見!DRONE BORG提供の「ドローンスタートアップ・ビジネスマガジン」開始

スポンサーリンク

 

7月23日に海外有力メディアDRONEII.comが新たに発表した「The Drone Market Environment 2016」によると、既に様々な産業セクターにおいてドローンの利活用が始まっていることがわかります。このマップには49ヶ国、711の企業・サービスが掲載されています。

国内企業では楽天がドローン配送領域で紹介されているほか、株式会社CLUEが提供している「DroneCloud」というドローン用クラウドサービスもソフトウェア領域事業の一つとして紹介されています。

 

The Drone Market Environment Map 2016

 

世界中で急速に広がりを見せているドローンビジネスですが、国内でのドローン活用を検討する際に海外スタートアップ・企業の動向をベンチマークして研究することは不可欠です。ビジネスモデルの優位性や日本国内に展開する際の実現可能性等を検討する際に、海外の企業を研究することは事業の成功確度を高めることに繋がります。

DRONE BORGでは2015年2月のサービス開始以来、国内外の様々なドローン関連スタートアップの事業内容やドローン活用事例をご紹介してきました。そしてこの度、国内・海外のスタートアップの事業研究に特化した「ドローンスタートアップ・ビジネスマガジン」を開始します。

こちらでは月に10本ほど、各ドローンスタートアップを研究したレポートを公開していきます。上記のThe Drone Market Environment Map 2016に掲載されているスタートアップやサービスはもちろん、掲載されていない最新の企業も調査していきます。

ビジネスモデルの検証や事業紹介、売上規模など、ドローンビジネスを研究するために必要な内容を随時ご紹介します。ドローンの導入を検討している企業の方や既にドローンを使ってビジネスを展開している方、ドローン関連企業への投資を検討している投資家の方、ドローンビジネスを模索している起業家の方はぜひご購読ください。

 

スクリーンショット 2016-08-03 10.29.17

 

DRONE BORGではこの他、以下のような各種レポートも公開しています。

世界のドローンビジネスの動向を知りたい方におすすめ⇒「世界で急成長するドローンビジネス、2016年の現状分析と今後のトレンド

ドローン関連インターネットビジネスの研究をしたい方におすすめ⇒「2016年最新版、ドローンを取り巻くインターネットビジネス最前線

国内でドローンビジネスを検討している方におすすめ⇒「2016年度はドローン躍進の年となるか?日本国内でドローン活用が期待できる成長産業と事業の作り方

 

source : https://www.droneii.com/drone-market-environment-map-2016

 

いいね!をして
最新ニュースをチェック

Twitter でDRONE BORGを

▼ドローンの最新情報を知りたい方はDRONE BORGのFacebookページに「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク


You may also like