インプレス総合研究所から「世界のドローンビジネス調査報告書2017」が販売!DRONE BORG特別割引を実施中!

スポンサーリンク

 

インプレス総合研究所が、ドローンビジネスの概況や海外のドローンビジネスの情報を整理・分析した「世界のドローンビジネス調査報告書2017」の販売を開始しました。

本調査書は株式会社CLUEと東京大学社会科学研究所講師の伊藤亜聖氏、ドローン有識者の春原久徳氏で執筆致しました。海外のドローンビジネスを分析することによって国内におけるドローンビジネスの市場成長性や国内のドローンビジネスの成功戦略に役立てることができます。

販売価格はCD(PDF)+冊子版が95,000円、CD(PDF)版が85,000円となっていますが、DRONE BORGの下記フォームから申し込み頂ければ割引価格でご購入いただけます。

 

 

世界のドローン市場の概況やドローンビジネスの情報を分かりやすく紹介

「世界のドローンビジネス調査報告書2017」では海外のドローンスタートアップ等が展開している最先端のドローン活用ビジネスを分析・調査しており、調査対象は11分野36社と多岐にわたっています。また、海外のドローンビジネスの分析を行った上で、主要なビジネス11分野における日本での機会可能性や、ビジネスを展開する上で問題となる技術的及び社会的な課題や日本での今後の展望を解説しています。以上の情報によって国内でのドローン市場の成長性や国内でのドローンビジネスの戦略を立てるための情報を得ることができます。

 

 

第1章の「世界のドローン市場と今後」では、ドローンビジネスの投資のトレンドや主要ドローンメーカーの動向、米国におけるドローンの出荷台数、国内での市場規模など、国内を含む世界のドローン市場について分析をしています。

第2章の「世界の最先端ドローン活用ビジネス」では11分野36社にもわたる多種多様な海外のドローンビジネスの分析・調査内容を掲載しております。

第3章の「中国ドローン産業の歴史と市場規模」では、東京大学社会科学研究所講師の伊藤亜聖氏が、中国におけるドローン産業の概況や市場規模の推移・予測など中国におけるドローン産業についての詳細を紹介します。

第4章の「ドローンビジネス分野別の課題と展望」では主要11分野におけるドローン市場の成長性や現在抱えている課題、そして今後の展望について紹介します。

 

調査対象企業と報告書概要は以下の通りとなっております。


 

▪️調査対象企業

 農業 Micasense、PrecisionHawk、Airinov
 点検 Measure、Garuda Robotics、Skycatchなど8社
エンターテイメント  ディズニー、Hoovy
 搬送・物流 Amazon、DHL、Flirtey
 工場・倉庫管理 DroneScan、Walmart
 テレコム Aquila(Facebook)
 公共  Skyfire Consulting、UPS
対ドローンサービス(セキュリティ) Dedrone、DroneShield
 汎用サービス DroneVolt、Pix4D、H3 Dynamics、AirMapなど11社
 その他 DroneSeed、O-Robotix

 

▪️報告書概要

 書名 世界のドローンビジネス調査報告書2017[農業・検査・物流など最先端のドローン活用事例を網羅]
 執筆者  【著】株式会社CLUE、伊藤亜聖、春原久徳 【編】インプレス総合研究所
判型 A4判
 ページ数 230P
発売日 2016/12/15
 価格  CD(PDF)版+冊子:本体価格95,000円+税
 CD(PDF)版:本体価格85,000円+税

 


 

DRONE BORG特別割引を実施中

ドローンビジネス調査報告書2017はDRONE BORGを運営する株式会社CLUEが執筆を行っています。

そのため、以下のフォームからご購入をいただいた方限定で本書の特別割引を実施しています。ドローンビジネスに関心のある法人・個人の方はぜひ最先端事例満載の本書をご活用ください。

 

お名前 (必須)

会社名 (必須)

メールアドレス (必須)

ご希望商品の選択 (必須)

購入希望部数 (必須)

 

source : インプレス総合研究所

 

いいね!をして
最新ニュースをチェック

Twitter でDRONE BORGを

▼ドローンの最新情報を知りたい方はDRONE BORGのFacebookページに「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク


You may also like