料理にドローンを利用!一つの機体で複数の作業をこなすことが可能


スポンサーリンク

 

HOW TO COOK THANKSGIVING DINNER WITH A DRONE

URL:HOW TO COOK THANKSGIVING DINNER WITH A DRONE

 

ドローンは現在様々な用途に用いられますが、ドローンを料理に適用する方法が編み出されました。アメリカのドローンメーカーAutel Robotics社がYoutube上に公開した「HOW TO COOK THANKSGIVING DINNER WITH A DRONE」という動画には、ドローンを使って料理をする工程が撮影されています。

 

HOW TO COOK THANKSGIVING DINNER WITH A DRONE

URL:HOW TO COOK THANKSGIVING DINNER WITH A DRONE

 

通常の台所用品では、基本的に一つの道具で一つの作業しかできませんが、ドローンを料理に導入すれば、一つの機体で複数の作業をこなすことができるようになります。動画ではクアッドコプター型のドローンが利用されています。プロペラを使うことによってジャガイモやニンジンの皮をむいたり、ミキサー代わりにして、一度に4つのボウルの材料を混ぜることも可能となっております。また、ドローンに紐を取り付け、その先に七面鳥を縛ることによって、人の手を使わずに鍋まで運び、揚げることもできます。

 

HOW TO COOK THANKSGIVING DINNER WITH A DRONE

URL:HOW TO COOK THANKSGIVING DINNER WITH A DRONE

 

感謝祭の日には、他の日よりも多くの火災やけがが発生します。ほとんどの場合、ナイフが関与しますが、背後には七面鳥の揚げ物による怪我があります。これらの揚げ物は1年に1000回の火災、1500万ドル以上の物的損害、そして深刻な火傷を引き起こします。上記でも述べているようにドローンを使えば人の手を使わずに七面鳥を揚げることができる上、鍋や火など、事故を引き起こすものから離れた状態で作業をこなすことができるため、安全に料理をすることができます。動画上では食材が飛び散ったりと、あまり上手く作業はこなせていませんが、今後ドローン市場が拡大し、機体の性能や機能が向上していけば、より綺麗に、安全に料理をこなすことができる機体の登場を期待することができます。

HOW TO COOK THANKSGIVING DINNER WITH A DRONEの動画は以下で確認することができます。

 

 

source:treehugger,HOW TO COOK THANKSGIVING DINNER WITH A DRONE

 

いいね!をして
最新ニュースをチェック

Twitter でDRONE BORGを

▼ドローンの最新情報を知りたい方はDRONE BORGのFacebookページに「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク


You may also like