世界初!ドローンを傷や汚れから守るコーディングサービスを開始!

スポンサーリンク

 

株式会社ダイヤサービス(本社:千葉県千葉市花見川区、代表取締役:戸出智祐)が運営するドローンカスタムショップ「Drone Garage(ドローンガレージ)」では、5月1日より世界で初めてドローンへのコーティングサービスを開始しました。コーティングにより経年劣化、砂埃や虫の付着による汚れ、軽微な傷から機体を守ることが可能となります。

 

スクリーンショット 2016-06-03 9.42.26

 

サービス開始背景
ドローンは飛行中、大量の紫外線を浴びるにもかかわらず、何もせずそのままの状態というのが当たり前でした。また飛行中に虫が付着してシミになってしまったり、離着陸の際に巻き上げる砂埃で汚れてしまうといった問題があり、大切に扱いたい方にとっては日頃の手入れが大変でした。

このたび、「もっとドローンを大切に扱いたい」というお客様からの声からヒントを頂き、世界初(当社調べ)となるドローンへのコーティングサービスを開始することにいたしました。

商品の特徴
1.プラスチックやFRPにも塗布可能なオリジナルコーティング剤
当社取り扱いのガラスコーティング剤は、自動車用のコーティング剤がベースとなっておりますが、従来の鋼板専用ではなく、バンパーや無塗装の樹脂バンパーにもしっかり染みこんで効果が発揮されるオリジナル品となっております。このため、ドローンの機体によくあるプラスチックやFRPにも塗布でき経年劣化を防げるるものとなっております。

2.硬化皮膜型コーティング
本コーティング剤は、湿度と温度によって硬化反応が促進します。また、その硬化を促進をさせうため、塗布後は遠赤外線に当ててより強固な皮膜を形成させます。

3.質感変わらず、無臭
コーティング剤を塗布しても対象物の質感は変わりませんので、例えばマットブラックのようなボディーでも艶が出てしまうといったようなことがありません。

4.汚れ落としが楽に
コーティング被膜で機体を覆いますので、汚れが付着した場合は水を固く絞ったウェスで拭き上げれば簡単に除去できます。

5.小キズの防止
強固なガラス被膜でコーティングしますので、小キズから機体を守ることができます。

 

コーティングメニュー

・エコノミープラン ¥5,000~

プラスチックやゴムなどにも使用される、浸透性に優れた簡易コーディング剤を塗布します。持続効果は約3~6ヶ月のこと。ドローンが大好きで大切に使いたい個人愛好家向けにオススメです。

・ベーシックプラン ¥9,000~

高級外車にも利用されるガラスコーディング剤を塗布し、遠赤外線で固めます。持続効果は6~9ヶ月。ドローンで空撮などこれからジビネス展開される方などにオススメです。

・プレミアムプラン   ¥24,000~

「ベーッシクプラン」のコーディングを四層にわたって施工します。持続効果は12ケ月。強力なガラス被膜が生成されるので、ドローン専門会社様にオススメです。

 

※価格はDJI Phantomシリーズを対象とした例となります。
※価格は機体によって異なります

 

source:http://www.dronegarage.co.jp

 

いいね!をして
最新ニュースをチェック

Twitter でDRONE BORGを

▼ドローンの最新情報を知りたい方はDRONE BORGのFacebookページに「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク


You may also like