ドローンがフットサルの審判を担う?!PepsiMaxのプロモーション動画が話題に!

スポンサーリンク

 

 

スポーツイベントでスタジアムの上空をドローンが舞い、迫力のある映像を撮影するという手法が広まりつつあります。

一方で、空撮するだけでなく、ドローンには審判の役割も果たせるのかもしれません。

 

drone

 

ドローンがフットサルの審判

YouTubeにアップロードされているPepsiMaxのキャンペーン動画が世界中で話題となっています。プロジェクション・マッピングによってビルの壁面に映像が映し出され、ドローンの審判がフットサルのルールを統括するというところに未来を感じる作品に仕上がっています。試合中に問題があるプレーがあると、ドローンがイエローカードを提示する場面も収められており、上空からの審判という新しいアプローチがなされています。

現時点ではただのプロモーション動画となってしまっていますが、実際にドローンが俯瞰的な視点で審判を行うことは有用かもしれません。フットサルやサッカーであれば、ボールを認識して追尾することによって、プレイヤーの動作なども逐一チェックすることができるでしょう。また、鳥瞰的な視点でフィールドを把握できるため、人間の審判なら気づかないようなファールにも敏感に反応することができるようになるかもしれません。

ドローンによるスポーツの審判サービスというのは、現時点では実用化されていませんが、将来的にはこのようなサービスが登場してきても不思議ではないでしょう。

 

いいね!をして
最新ニュースをチェック

Twitter でDRONE BORGを

▼ドローンの最新情報を知りたい方はDRONE BORGのFacebookページに「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク


You may also like