実現なるか?!ドローン専用のタワー型ステーション「The Hive」


スポンサーリンク

32D4BC6900000578-3522619-While_the_tower_dubbed_The_Hive_is_currently_only_a_conceptual_d-a-58_1459769428768

 

 

今年4月、とある大学生による驚異的な発表がなされました。それこそがこのドローンステーション「The Hive」。あまりにも斬新な見た目により、多くの人々に注目されています。

このステーションをデザインしたのはペンシルバニア大学の学生であるChengda Zhuさん、Hadeel Ayed Mohammadさん、Yifeng Zhaoさんの3人。高さは423mもあり、これからアメリカで展開されるであろうドローン配送のプラットホームとして利用されることを目的としています。

 

 

32D4BA5A00000578-3522619-Their_plans_place_the_tower_in_the_centre_of_Manhattan_New_York_-a-41_1459769255949

 

 

彼らの構想ロケーションとして、ニューヨークの中心部分を想定しているとのこと。”Millionaire’s Matchstick Tower”への批判の意味も込められており、ニューヨークの新しいシンボルとして騒がれること間違いなしです。

 

32D4BFA400000578-3522619-The_group_included_plans_for_the_likes_of_no_fly_zones_high_spee-a-38_1459769255944

 

アメリカ内のあらゆるすべての配送用ドローンのハブという発想は前例がなく、これまでのドローンを利用したアイデアの中でも群を抜いて斬新であることがわかります。タワー周辺の「交通整理」についてもイラストが用意されており、飛行禁止高度の下はいわゆる高速道路、以上に近い部分は地域に特化した一般道としての役割を想定しているようです。

 

以下が実際の模型です。全体的に蜂の巣のような構造を持っており、とても奇妙なデザインとなっています。ほぼ棒状なので耐震性等が非常に気になりますが…

 

32D4C2EB00000578-3522619-The_tower_was_designed_by_Chengda_Zhu_24_Hadeel_Ayed_Mohammad_25-a-40_1459769255948

 

 

配送用ドローンのステーションということで、真面目な用途としての利用を想定しているようですが、小さな模型を用意して皆で遊べる用のレンタル型トイドローンステーションを作ってみるのも楽しいかもしれませんね。いずれにしても、企業や個人を超えたドローンステーションという概念は大きなインパクトを与えるものとなりそうです。

 

 

 

 

いいね!をして
最新ニュースをチェック

Twitter でDRONE BORGを

▼ドローンの最新情報を知りたい方はDRONE BORGのFacebookページに「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク


You may also like