ブイキューブロボティクス社、「DRONEBOX」の国内独占販売を開始


スポンサーリンク

10月11日、ドローンコンピューティングと映像コミュニケーション技術を組み合わせた業務用ドローンソリューション事業を提供するブイキューブロボティクス・ジャパン社が、シンガポールを本拠地にドローンを活用した先進的なIoTプラットフォームの開発を手掛け、数多くの特許を保有するH3 Dynamics社と、業務用ドローン分野における戦略的パートナー提携を締結し、H3Dの提供する「DRONEBOX(ドローンボックス)」の国内独占販売を開始すると発表しました。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-11-16-45-05

 

DRONEBOXは、ドローン本体に加えて、離着陸や充電に対応する基地が一体となったシステム。あらかじめ設定されたルートへの全自動飛行が可能なことから、ドローンを操縦するオペレーターの配備が困難だったエリア・用途へのドローンの配備が可能となります。

 

DRONEBOXの主な特徴は、以下のようになっています。

  • 遠隔地への飛行や悪天候にも対応する堅固なデザイン
  • 約45分の飛行時間を実現
  • 21時間365日稼動可能な電源(主電源は太陽光発電、補助電源は燃料電池)
  • Intel Architectureへの最適化(X86互換)
  • 運転終了時に航空写真、センサデータ、テレメトリ情報をクラウドサーバに転送
  • 自動離着陸・自動充電・自動データリンクを可能としたドローン基地
  • あらかじめ設定されたルート・スケジュールに基づいた定期自動巡航

 

今後、ブイキューブロボティクスとH3Dは日本独自のマーケットニーズに対応する共同開発にも取り組み、業務でのドローン活用を広げていく方針。特に自治体による災害対策や企業における定期点検業務、施設の保安警備業務などに向けての事業に注力していくそうです。

 

 

「DRONEBOX」詳細
http://clk.nxlk.jp/kIC469g9

 

「DRONEBOX」に関するお問い合わせやデモンストレーションの依頼はこちら
http://clk.nxlk.jp/5PtrOs27

 

いいね!をして
最新ニュースをチェック

Twitter でDRONE BORGを

▼ドローンの最新情報を知りたい方はDRONE BORGのFacebookページに「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク


You may also like