9月9日(金) ドローンベンチャーの若手起業家がトークセッションを開催


スポンサーリンク

9月9日(金)六本木にて、ドローン黎明期にベンチャーとして飛び込んだ4人の若手起業家によるトークセッションが行われます。

 

スクリーンショット 2016-09-01 11.09.45

 

日本におけるドローンレースの火付け役として知られるDroneGames 黒田潤一さん、ドローン操縦者の育成事業と啓蒙事業を展開するskyer 宇佐美孝太さん、ドローンパイロットによる国内初の空撮動画マーケットプレースを展開するDrone Agent 峠下周平さん、また、DroneCloudやドローン関連サービス、DRONE BORGを運営する株式会社CLUEからも代表の阿部亮介が登壇する予定となっています。

 

トークセッションでは、4人がドローンと出会ったきっかけから、これからの業界あり方まで、幅広い内容を語りつくします。

  • セッション例
    ・ドローン業界に参入した理由
    ・今後、活用が期待出来る産業
    ・ドローンベンチャーならでは強み・弱み
    ・日本の規制について
    ・この業界において必要不可欠なスキルとは etc…

また、セッション終了後には懇親会も予定されています。

Facebookページはこちら⇒ https://www.facebook.com/events/1629750647316566/

 

以下は詳細となります。

 

▼詳細▼
日程 : 9/9(金)19:00-22:00
場所 : East Ventures 新セミナールーム
East Ventures
参加費 : ¥2000(受付にて頂戴します)
定員 : 30名(先着順)

 

▼タイムスケジュール▼
18:30-19:00 開場・受付
19:00-20.30 トークセッション
20:30-22:00 懇親会(アルコール・ピザなどを用意しております)

 

▼申込方法▼
以下、Googleフォームにてお申し込みください。(締め切り9/5 23:59まで 早期に募集を締め切る場合がございます)
https://goo.gl/forms/PzXvJUdKkYZDoDtI3

 

▼登壇者▼

株式会社CLUE CEO 阿部 亮介
東京大学大学院工学系研究科修了後、株式会社ディー・エヌ・エーに入社。エンジニアとしてWebサービスの運用開発経験を経た後、シンガポールに渡り、LCO-Creation, Incに入社。マネージャー及びアプリ開発エンジニアを経て、2014年に株式会社CLUEを設立。ファッションレンタルサービス「Lovin’Box」を事業売却後、ドローン事業に参入。

 

株式会社DroneGames 代表取締役社長 黒田 潤一
1991年7月7日生まれ。大学在学中にスポーツスクール事業、体育の家庭教師派遣事業を立ち上げる。卒業後、動画配信サイトで海外のドローンレースを見たことをきっかけに、一般社団法人 日本ドローンレース協会を設立。日本でのドローンレースブームの火付け役となる。2015年に株式会社DroneGamesを設立。ドローン関連イベントの企画運営や、ドローン事業開発のコンサルティングを数多く手がける。

 

株式会社skyer 代表取締役 宇佐美 孝太
1991/5/28佐賀県出身。2016年早稲田大学スポーツ科学部を卒業。
就職活動中に自分が企業で働く事に違和感を感じ、引退。
「地方創生」を軸に活動中、ドローンと出会い本格的にドローンを活用した事業を開始する。
2016/8/12に株式会社skyerを設立。鳥取県大山町を拠点にし、行政から食品メーカーなど幅広い分野でドローンの人材育成事業と啓蒙事業を展開する。

 

▼モデレーター▼

フランテック法律事務所 弁護士 小林幸平
東京大学法科大学院修了後、ITベンチャー企業とフランチャイズ本部企業のサポートに特化した法律事務所に入所。
インターネットのようにドローンが世界を変えるサポートをしたいと考え、2015年よりドローンイベントに数多く参加するようになる。
DroneImpactChallenge実行委員会コアメンバーとして、ドローンレースやドローン体験会の企画・運営に携わる。

いいね!をして
最新ニュースをチェック

Twitter でDRONE BORGを

▼ドローンの最新情報を知りたい方はDRONE BORGのFacebookページに「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク


You may also like