ドローン用データ管理クラウドサービス「DroneCloud」がフリープランを提供開始

スポンサーリンク

 

株式会社CLUEが提供するドローン用データ管理クラウドサービス「DroneCloud」がフリープランの提供を開始しました。

 

DroneCloud

 

待望のフリープランが登場

DroneCloudはドローンを活用する企業様が円滑に業務を進められるよう各プロジェクト情報や取得した動画・静止画、飛行ログなどを一元管理できるクラウドサービスです。パソコン、タブレット、スマートフォンなどすべての端末で、好きな場所で好きなときに必要な情報を登録・確認することができます。

同サービスでは2015年11月9日のサービスリリース以来、要望が非常に多かった「フリープラン(FREE Plan)」の提供を開始しました。

 

DroneCloud FREE

 

フリープランでは料金が無料で3GBまでのストレージ容量を利用できます

有料プランは月額定額9,800円(税込)から利用が可能です。ストレージ容量、毎月のダウンロード容量、利用できるメンバー数によって「BASIC」「PRO」「BUSINESS」の3つのプランをご用意しています。まずは、FREEプランでお試しを行い、課金を開始する場合には事業規模に合わせてお好きなプランを選択してください。

 

5つの機能を提供

DroneCloudでは現在、5つの機能を提供しています。

「プロジェクト管理」では、業務に応じてプロジェクトを個別に作成し、プロジェクト期間やマネージャーなどを登録、進捗状況の確認などが可能です。

 

DroneCloud

 

「データ管理」では、動画や静止画など、ドローンを利用して取得したデータはもちろん、ワードやエクセル、PDFなどあらゆるフォーマットのデータをクラウド上で管理することができます。それらのデータはプロジェクトメンバーで共有し、必要に応じてローカルの端末にダウンロードすることができます。

 

DroneCloud

 

「飛行ログ管理」ではドローンを飛行させた場所や日時はもちろん、操縦者や利用した機体、天候、飛行情報などをログとして保存しておくことが可能です。

 

DroneCloud

 

「機体管理」では、自社が保持しているドローンの情報を登録し、メーカーや総飛行時間、故障の有無などをクラウド上で管理することができます。また、それぞれの機体のメンテナンス履歴も保存しておくことができるため、いつ誰がどのようなメンテナンスを行ったのか、機体は利用可能なのかといった情報も確認可能です。

 

DroneCloud

 

「メンバー管理」では、プロジェクトに関わるメンバーを一元管理することができます。メンバーの操縦の可否や操縦履歴なども保存可能です。

 

DroneCloud

 

ドローンを業務活用なさっているという方はぜひ、この機会にDroneCloudのフリープランをお試しください。

なお、個人でドローンの空撮を行っている人などにとっても、クラウド上でデータやログを管理することができるため、利便性の高いサービスとなっております。

source : DroneCloud フリープラン

いいね!をして
最新ニュースをチェック

Twitter でDRONE BORGを

▼ドローンの最新情報を知りたい方はDRONE BORGのFacebookページに「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク


You may also like