ドローン専用離着陸パッド「FlatHat」が登場!オプションでライティングが可能に

スポンサーリンク

ドローンの離着陸用パッド「FlatHat」が登場しました。同製品は折りたたみ式で、使わない時は小さく折りたたんで収納することができます。センターに黄色の円が描かれており、周辺は赤、白、黒、灰色で配色されているため、どんな環境でも見やすいデザインとなっております。

 

flathat

URL : ImageVISION

 

サイズは小さな40cmのモデルと、DJI Phantom 3やDJI Inspire、3DR Solo、Parrot Bebop等に最適な80cmのモデルの2種類が用意されています。FlatHatの大きな特徴は、付属のライティングキットを使用することによって、パッドを円状に点灯させることができる点にあります。色のラインナップはアイスブルーとガンマグリーンの2種類で、同製品を使うことによって、夜間での離着陸も安全にこなせるようになります。以下の動画でその様子を確認できます。

 

 

折りたたみ式でコンパクトのため、持ち運びに便利です。

 

flathat

URL : FlatHat Labs Collapsible Drone Pads

 

実際に地面に配置した様子は以下の画像になります。様々な色が配色されているため、非常に見やすいことが確認できます。

 

flathat

URL : FlatHat Labs Collapsible Drone Pads

 

上空から見た画像が以下になります。上空から見てもパッドの位置が分かるため、安全に離着陸の練習ができます。

 

flathat

URL : FlatHat Labs Collapsible Drone Pads

また、上述しているように、専用のオプションを使用することで、パッドを円状に光らせることができます。

 

flathat

URL : ImageVISION

 

flathat

URL : ImageVISION

 

価格は40cmのパッドが3,200円、80cmのパッドが5,500円です。ライティングキットはアイスブルー、ガンマグリーン双方とも3,200円で、ImageVISIONの公式ホームページから購入することができます。

 

source : ImageVISION,FlatHat Labs Collapsible Drone Pads,gizmodo

 

いいね!をして
最新ニュースをチェック

Twitter でDRONE BORGを

▼ドローンの最新情報を知りたい方はDRONE BORGのFacebookページに「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク


You may also like