GoProがGoPro Karmaの改良型をリリースすると発表!

スポンサーリンク

GoPro社が改良されたGoPro Karmaドローンを再リリースすると発表しました。GoPro Karma Droneは、もともと2016年9月に発売されたばかりのドローンで、799ドルという非常に手頃な価格で販売されました。しかし、機械的およびバッテリーの問題が相次ぎ、最終的に会社が販売された2,500台のドローン全てを回収するという結果になってしまいました。

 

go-pro-karma-drone

URL : universityherald

 

GoPro Karmaの不具合の原因は、バッテリーの配置に関する機械的な問題であると指摘されています。この問題によって、ドローンの電源がすぐに落ちてしまうのです。いくつかの訴訟と株価の下落を受けて、同社は従業員の15%を解雇をしましたが、改良型のリリースにより、今年は同社に春が訪れると発表しました。GoPro Karmaは、互換性のあるGoProカメラを搭載できる能力を備えているため、固定カメラドローンやDJI Mavic Proなど、競合他社に比べて大きな利点があります。改良型の詳細は2月中に発表される予定です。

 

KarmaCore

URL : GoPro

 

さらに、同社はGoPro Karmaのフル交換キット「Karma Core」を発表しました。Karma Coreは修理が不可能なほど損傷したGoPro Karmaのアーム、ランディング ギア等を交換することができるキットです。損傷を受けた部分のみの交換が可能で、作業は簡単にこなすことができます。

 

GoPro

URL : GoPro

 

パーツには本体とアーム、ランディング ギアが同封されており、コントローラーやスタビライザー、バッテリーは手持ちのものを使用することによって、交換した後すぐに飛行させることが可能になります。価格は日本円で47,000円で、機体が損傷した際に新しい機体を購入する場合よりも安く済ませることができます。

 

source : universityherald,GoPro,

 

いいね!をして
最新ニュースをチェック

Twitter でDRONE BORGを

▼ドローンの最新情報を知りたい方はDRONE BORGのFacebookページに「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク


You may also like