北海道の高橋知事が「ドローン条例制定」も視野に検討

スポンサーリンク

 

 

北海道の高橋はるみ知事は2015年5月26日の記者会見の中で、ドローンの規制について言及しました。

 

 

ドローン規制について

高橋はるみ知事は5月26日の記者会見の中でドローンの飛行規制について、条例化も視野に検討を進めていると話しました。国の動向なども見極めながら、道議会の意見も聞いて条例制定もあり得るとしており、現在は道庁内でドローンの飛行規制について協議するように指示しているそうです。

会見では、道管理の庁舎や道立公園に関しては、他の利用者に迷惑をかける行為は禁止するという規定があり、ドローンがそれらの敷地内上空を飛行することは迷惑行為に含まれると説明し、今後は庁舎や道立公園を利用する人々に規則を周知する方針であることを明らかにしました。

北海道では、札幌市が公園でドローンを飛行させることを禁止したり、千歳市の千歳JAL国際マラソンでドローンの使用が禁止されるなど、厳しい対応が続いています。

参考:北海道千歳市、千歳JAL国際マラソンでドローンの飛行が禁止に

参考:北海道札幌市、公園でのドローンの飛行は原則禁止の見解を示す

一方で、2015年5月24日には北海道旭川市の宗谷線高架にドローンが落下する事件なども起こっています。

参考:北海道旭川市の宗谷線高架にドローンが落下

いいね!をして
最新ニュースをチェック

Twitter でDRONE BORGを

▼ドローンの最新情報を知りたい方はDRONE BORGのFacebookページに「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク


You may also like