自撮り用小型ドローンがApple Storeにて販売開始!

スポンサーリンク

自撮りに特化した折りたたみ式の小型ドローン「Hover Camera Passport」がアメリカ・イギリス・カナダ・中国・香港でのApple Storeで販売することを発表しました。2017年4月現時点ですでに販売開始されています。

 

ドローン 空撮URL:Youtube「Hover Camera Passport – Self-Flying Camera On Sale Now」

 

Hover Camera PassportはZero Zero Roboticsにより開発され、2016年10月に販売が開始されていました。この度Appleとの合意により、Apple Storeで販売されることになり、より多くの人に認知され、利用者が増えることが期待されます。Zero Zero RoboticsのHP上では599ドルで販売されていますが、Apple Storeでは499ドルという低価格になっていることも魅力です。本体のほかに、バッテリ2つ・充電器・電源アダプタ・収納用ケースが付属しています。

 

ドローン 空撮URL:Apple|Hover Camera

 

大きさは18cm×13cmという小型でありながら、1300万画素の静止画像・4K動画撮影可能という非常な高性能な機能を兼ね備えています。また独自に開発されたAIによって、顔認識機能やオートフォロー機能が搭載されており、まさに自撮り用にふさわしいドローンであると考えられます。

詳しい仕様は以下の記事も参考にして下さい。

参考:4K映像も撮影可能な折りたたみ式の小型ドローン「Hover Camera」が登場、カーボンファイバーフレームで238グラムの軽量化を実現

専用のiOSアプリを導入し、Hover Camera PassportとスマートフォンをWi-Fiで接続でき、スマホを利用して簡単に撮影が可能です。アプリ上で操作して360度撮影やオートフォロー機能を使用できます。

 

ドローン 空撮URL:Youtube「Hover Camera Passport – Self-Flying Camera On Sale Now」

 

このドローンはカーボンファイバー製のフレームで作成されていることから、238グラムと軽量化されています。しかし日本国内では200グラム以上の機体は改正航空法の対象となっているため、規制対象内となってしまい、国内での使用には注意しなくてはなりません…

日本のApple Storeではまだ販売していないので、購入したい人はZero Zero Roboticsでの直接購入が必要です。しかし、いずれ日本でも販売されることを期待したいです。

 

URL:Hover Camera Passport – Self-Flying Camera On Sale Now

 

source : Apple|Hover Camera , designboom , Youtube , Zero Zero Robotics

いいね!をして
最新ニュースをチェック

Twitter でDRONE BORGを

▼ドローンの最新情報を知りたい方はDRONE BORGのFacebookページに「いいね!」をお願いします。


株式会社CLUE提供



スポンサーリンク


You may also like