飛行禁止区域や当日の天候状況を提供するドローン操縦者向けアプリ「HOVER」

スポンサーリンク

 

ドローンの飛行禁止区域や当日の天候状態を確認することができる操縦者向けのアプリ「HOVER」のご紹介です。

 

HOVER

 

日本でも航空法改正にともなってドローンの飛行禁止区域が設定されつつありますが、海外ではすでにいくつかの国で飛行禁止区域が設定されています。

アメリカは早くからホビー用ドローンが普及しており、空港や軍事施設、国立公園周辺での利用が禁止されてきました。

一方でドローンを飛ばす利用者からすると、自分が飛ばそうとしている近所の空き地が飛行禁止区域に設定されているのか、正確に判断することが難しかったことが実情でした。

HOVERはiOSやAndroid向けのスマートフォンアプリで、手軽に飛行禁止区域を確認することができます。

 

HOVER

 

また、HOVERでは、当日の飛行予定地域の天候や風速、気温などを表示してくれるため、事前に安全に飛行が可能なのかの判断の指標も与えてくれます。

さらに同アプリには飛行ログも蓄積することが可能で、どこで、いつ、何分間飛ばして、その時の気象条件はどのようなものだったかなどをログとして残しておくことができます。

非常にシンプルなアプリのため、今後様々な機能が追加されていくことになるでしょう。なお、現時点では日本語対応は行われていません。

いいね!をして
最新ニュースをチェック

Twitter でDRONE BORGを

▼ドローンの最新情報を知りたい方はDRONE BORGのFacebookページに「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク


You may also like