Intelが500機のドローンを使った光のショーでギネスを更新!


スポンサーリンク

 

Intelがドローンを使った光のショーでギネス記録を更新しました。使われた機体はShooting Starという機体で、光のショーのために安全に、そして軽量に設計されたモデルとなっております。

 

intel drone

URL : Intel’s 500 Drone Light Show | Intel

 

以前Intelは100機のドローンを使った光のショーを実施し、ギネス記録を打ち立てました。以下がその動画になります。

 

 

赤や青、緑やピンクなどドローンが様々な色に点滅しながら飛行している様子が確認できます。このショーで使われたドローンの数は100機ですが、今回ご紹介する動画ではその5倍、500機もの機体を使って光のショーを披露し、ギネス記録を更新しました。以下がその動画となります。

 

 

500機のドローンが様々な色に点滅しながら飛行しています。また、機体の制御は1つのパソコンで行っていることが確認できます。

 

intel drone

URL : Intel’s 500 Drone Light Show | Intel

 

機体のプロペラ周りにはケージを取り付けるなどして安全にも考慮し、重量は280グラムでさらに人が片手で軽々と持っていることから、非常に軽量であることが分かります。

 

intel drone

URL : Intel’s 500 Drone Light Show | Intel

 

機体の飛行可能時間は最大20分、また雨の中でも操縦することができます。赤、緑、青、白のLEDライトを使って40億色の組み合わせを実現することができます。

 

intel drone

URL : Intel’s 500 Drone Light Show | Intel

 

intel drone

URL : Intel’s 500 Drone Light Show | Intel

 

大量のドローンが連携してフォーメーションを組んで、500やIntelのロゴマークなどを空中で表現しています。Intelのロゴマークは非常に再現度が高い上、立体的に表現されており、とても幻想的です。空中に文字や企業のロゴを映し出す方法は花火等がありますが、ドローンを使えばより精度の高い表現ができる上、騒音もゴミも発生しないため、今後様々なプロモーションに活用できそうです。

 

source : Intel,dailymail,Drone 100 Lights Up the Palm Springs Sky | Intel,Intel’s 500 Drone Light Show | Intel

 

いいね!をして
最新ニュースをチェック

Twitter でDRONE BORGを

▼ドローンの最新情報を知りたい方はDRONE BORGのFacebookページに「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク


You may also like