ハウステンボスで日本初の「ドローンを使った光のショー」が開催!

スポンサーリンク

 

ハウステンボス株式会社とインテル・コーポレーション、株式会社 hapi-robo stの3社は、ハウステンボス開業25周年を記念して、イン テルShooting StarTM ドローン・ライトショーを日本で初めて開催することを決定しました。今回のショーでは300機もの大量のドローンが音楽に合わせて夜空を飛行をし、3Dアニメーションや様々なシーンを観客に提供します。開催期間は7月22日から8月5日 までで、場所はハウステンボスのハーバーゾーン ウォーターマークホテル前となっております。飛行時間は約8分間で、観覧料は7月22日と8月5日を除いて無料です。

 

intel drone

URL : [ハウステンボス公式]インテルドローンライトショー

 

インテルのドローンを使った光のショーはこれまでにオーストラリアやドイツ、オーストリア、メキシコ、シンガポール、アメリカ等世界各地で開催されてきましたが、日本でショーが行われたことはありませんでした。しかし、今回ドローン・ラ イトショー・システムを開発するインテル・コーポレーション、独自性の高いコンテンツを提供する ハウステンボス、そして総合プロデュースとしての役割を担うhapi-robo stの3社が協力することによって、インテル® Shooting StarTM ドローン・ライトショーを日本で開催することが決定しました。

 

intel drone

URL : ハウステンボス

 

インテルが開発したエンターテイメント専用のドローン、Shooting Starはこれまで多くのショーに使用され、観客を魅了してきました。従来のドローンよりもより安全面を重視したデザインとなっており、機体に装備されたLEDライトは40億ものカラーコンビネーションやアニメーションの再現を可能にします。また、環境面に配慮された設計になっているのも特徴的です。機体重量は320gで、プラスチックと発泡体で構成されています。

 

intel drone

URL : intel

 

Shooting Starは、2016 年に無人飛行物体 (UAV) の最多同時飛行を成功させ、ギネス世界記録を更新しています。1 台のノートブックPCと1人のパイロットのみで 500 機もの大量のドローンがコントロールし、見事なショーを披露しました。その他にもミュージックフェスティバルでの使用やディズニーとのコラボレーション、FAAからの飛行許可の取得等幾多の実績を残しています。今回の日本での初めてのドローンショーも、多くの感動を観客に与え、大成功を収めることが期待されます。

Shooting Starを使用したショーの様子は以下の動画で確認できます。

 

 

source : ハウステンボス,intel,[ハウステンボス公式]インテルドローンライトショー

 

いいね!をして
最新ニュースをチェック

Twitter でDRONE BORGを

▼ドローンの最新情報を知りたい方はDRONE BORGのFacebookページに「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク


You may also like