岩手県の国体会場でドローンの持ち込みが禁止に

スポンサーリンク

 

2016年に開催予定の岩手国体本大会や冬季大会にて、小型無人機ドローンの会場への持ち込みが禁止される方針が明らかになりました。

 

 

2015年11月15日、岩手県盛岡市内で、岩手国体・全国障害者スポーツ大会の県実行委第4回警備・消防専門委員会が開かれました。その中で、安全面に配慮するために、国体本大会や冬季大会、障害者スポーツ大会においてドローンの会場内への持ち込みを禁止する方針が決定しました。

また、委員会では会場入場者の安全や迷惑などに配慮して、ドローン以外にも会場内での傘の利用やカメラの三脚の設置、スマートフォンを取り付けた自撮り棒の利用なども禁止する方針を固めました。

いいね!をして
最新ニュースをチェック

Twitter でDRONE BORGを

▼ドローンの最新情報を知りたい方はDRONE BORGのFacebookページに「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク


You may also like