ドローン専用飛行場「JUIDA・ATR けいはんな試験飛行場」が開設

スポンサーリンク

 

一般社団法人日本 UAS 産業振興協議会(JUIDA)と関西文化学術研究都市(けいはんな学研都市)において中核的役割を果たしている株式会社国際電気通信基礎技術研究所(ATR)およびブルーイノベーション株式会社が無人航空機ドローンの専用飛行場「JUIDA・ATR けいはんな試験飛行場」を開設したことを発表しました。

 

 

国内では2015年9月11日に航空法の一部を改正する法律が交付され、人口密集地ではドローンを飛ばすことができなくなりました。また、地方自治体も独自に飛行禁止エリアを設定するなど、ドローンを飛行させることができる場所が極めて限定されるようになってきています。一方で、JUIDAでは、国際競争が激しくなりつつあるドローン関連の研究支援や人材育成をおこなうために、全国各地に開発機のテスト飛行や操縦者のトレーニングを行うための試験飛行場を用意することが重要だと考え、積極的に活動を行っています。既に2015年5月よりつくば市にドローン専用試験飛行場「物流飛行ロボットつくば研究所」を開設していましたが、この度、関西発となる「JUIDA・ATR けいはんな試験飛行場」を開設したことを発表しました。

JUIDA・ATR けいはんな試験飛行場の開設に合わせて、JUIDAの関西地域部会がATRに設置されることも合わせて発表されました。ブルーイノベーション株式会社も運営や技術面での協力を行っていく方針です。

JUIDA・ATR けいはんな試 験飛行場の概要は以下になります。

  • 所在地:京都府相楽郡精華町光台二丁目 2 番地 2(けいはんな学研都市)
  • 面積:1 万 8 千平方メートル
  • 利用対象:
    • (1)マルチコプター開発メーカー、研究機関
    • (2)商用マルチコプター操縦者
    • (3)その他、JUIDA 理事会が適切と認めた個人または団体
  • 利用条件:
    • (1)利用時間 午前 : 9:00-12:00 午後 :13:00-16:00 定休日:土曜日、日曜日、祝日 (上記の他、年末年始及び夏季の休業日がございます。お問い合わせください。)
    • (2)利用料金

JUIDA

 

関西在住でドローンの試験飛行場が必要な方はぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

source : 「JIDA・ATR けいはんな試験飛行場」の開設について

いいね!をして
最新ニュースをチェック

Twitter でDRONE BORGを

▼ドローンの最新情報を知りたい方はDRONE BORGのFacebookページに「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク


You may also like