ガソリンとバッテリーを動力に時速100kmで飛行するドローン「yeair!」

スポンサーリンク



ドローンのハードウェアの進化は年々進んでいますが、利用者にとって最も大きい問題がバッテリーが短いことです。ホビー用のドローンでは長くても30分間飛行することが限界で、こま目にバッテリーを交換しなければならないことが大きな課題となっています。

現在Kickstarterで資金調達を行っている最新ドローン「yeair!」はそんなバッテリー問題を解決してくれる優れものかもしれません。

 

ドローン

 

最高時速100キロメートルのドローン

yeair!は最高時速100キロメートルで飛行可能なドローンで最大荷重は5キログラムのパワー系ドローンです。その秘密は、動力にガソリンとバッテリー電池の両方を使うハイブリッド構造にあります。一般的なドローンはバッテリー駆動となるため、現状のテクノロジーでは飛行時間に制約があるのですが、yeair!はガソリンも利用しているために、パワーがあるだけでなく、飛行時間も最長1時間と非常に長いことが特徴となっています。

現在Kickstarterで資金の募集を行っており、2015年6月4日の時点で目標金額€70,000に対して、集まっている金額は€70,436で、51日の募集期間を残してすでに目標を達成しています。

 

yeair!

 

非常に注目を集めているyeair!ですが、気になるお値段は€1399(約19万円から)となっており、順調に開発・生産が進めば2016年5月には出荷予定となっております。

ガソリンを利用しているということもあり、順調に開発が進んでいくのか不安も大きいですが、興味がある方は購入してみるのも良いかもしれません。一方で、日本国内では今後、ドローンに関する規制が厳しくなることが予想されますので、来年5月の時点でyeair!を日本に持ち込んでも国内で飛行させることができるかは不明です。

source : Kickstarter year!

いいね!をして
最新ニュースをチェック

Twitter でDRONE BORGを

▼ドローンの最新情報を知りたい方はDRONE BORGのFacebookページに「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク


You may also like