長野県松島市、市が保有する都市公園でドローン禁止へ

スポンサーリンク

 

 

長野県では、5月に善光寺境内で御開帳の最中にドローンが落下した事件を受けて、各行政がドローンに対する規制を強化しています。

長野市では、2015年11月20日から市が保有している707箇所の施設でドローンの飛行を禁止します。

さらに、松島市は2015年11月12日の市議会建設環境委員協議会の中で、市が保有している都市公園内で、原則的にドローンを禁止する方針を明らかにしました。

 

 

松本市は、市内に119箇所の都市公園を保有していますが、これら全てでドローンを禁止する方針です。関連条例の改正案は2016年の市議会二月定例会で提出される見込みとなります。

松本市では、都市公園以外にも児童遊園などを含む市内68箇所の施設でドローンを禁止する方針を明らかにしており、ドローン関連の規制が厳しさを増しています。

いいね!をして
最新ニュースをチェック

Twitter でDRONE BORGを

▼ドローンの最新情報を知りたい方はDRONE BORGのFacebookページに「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク


You may also like