ドローンと拡張現実を活用した新しいゲーム「Air Hogs Connect : Mission Drone」が登場!


スポンサーリンク

 

Air Hogs Connect : Mission Drone

 

Spin Master社は、ドローンと拡張現実を活用した新しいゲームAir Hogs Connect : Mission Droneをリリースしました。同ゲームはAmazonやBarnes&Nobleなどの小売店にて約150ドルで購入することができます。

 

Air Hogs Connect : Mission Drone

 

同ゲームは上記でも述べているようにドローンと拡張現実(AR)を活用したゲームで、専用のマットとドローン、そしてマットと接続したタブレットを用いてプレイします。AR技術を駆使しているため、スマートフォンやタブレット端末を通じて3DのARの世界を体験することが可能となっております。使用するドローンはクアッドコプター式で、非常に軽量なボディとなっております。4つの角は緑色と青色に発光しており、SFをイメージしたデザインです。同社はドローンとゲームを組み合わせることによって、既存の市場と差別化を図ることを狙っています。

 

Air Hogs Connect : Mission Drone

 

ゲームのコンセプトとしては、街中を暴れ回っているエイリアンを、ドローンを使って阻止するという内容となっております。エイリアンからの攻撃から地球を守るために、終わりのない捜索や救命活動、チームマネジメントなどが求められます。ARアプリのため、ビルや人、エイリアンなど、様々な拡張現実がタブレットを通じて登場し、例えばドローンから兵士がロープを使って地上に降りるアニメーションやビルが炎上しているアニメーションなどを見ることができます。ARゲームと聞くと、操作が難しそうなイメージがありますが、他のスマホゲームと変わらないくらい、シンプルで簡単です。基本的な操作方法としては、専用マットの上にドローンを配置し、ARアプリを起動したタブレットでドローンを映します。ドローンを認識したのを確認したら、タップをすることでドローンを上昇させることができます。あとは指をタブレットに置いてドローンを進ませたい方向に指をスワイプすることによって、機体の操縦することができます。

同社の製造副社長であるNick Beliaeffは「Spin Masterは同ゲームによって、ラジコン飛行カテゴリを作り上げることができました。我々のイノベーションの破壊の歴史は、我が社の新たなプラットフォームで今後も続いていくでしょう。拡張現実と呼ばれる新たなテクノロジーと機体を組み合わせることによって、ラジコンの境界線をさらに拡大することができます。」と語っています。

Air Hogs Connect : Mission Droneの動画は以下で確認できます。

 

 

source:VentureBeat,Let’s Play AirHogs Connect Mission Drone — E3 Alien Abduction Demo

 

いいね!をして
最新ニュースをチェック

Twitter でDRONE BORGを

▼ドローンの最新情報を知りたい方はDRONE BORGのFacebookページに「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク


You may also like