政府が徳島県那賀町で2016年2月にドローンの配送実験を実施

スポンサーリンク

 

 

安倍晋三首相は2015年11月に行われた官民対話の中で、3年以内にドローンによる配送を実現するために法整備を進めたいと話しました。政府はそのようなことを背景に、このたびドローン配送の実証実験を徳島県那賀町で実施すると発表しました。

 

 

2015年12月7日、政府はドローンを商業活用するための官民協議会を設立し、徳島県那賀町で2016年2月に医薬品をドローンで配送するための実証実験を実施する計画があることを明らかにしました。

今回の実証実験は徳島県や那賀町、国土交通省、MIKAWAYA21が連携して行う予定です。MIKAWAYA21は以前から過疎地に住んでいる高齢者向けにドローン配送サービスを提供することを目指してきました。

参考:過疎地高齢者向けのドローン配送サービス「まごころサポート×ドローン」

実証実験の実施期間中は町内の新聞販売店が起点となりサービスを提供する予定で、モニターに選ばれた町民から注文を受け取ると、注文の品をドローンに搭載して、MIKAWAYA21のスタッフがドローンを操縦して目的地まで届けるという仕組みとなります。

政府は今回の実証実験を通じて、技術的な課題や法的な問題・リスクなどについて洗い出しを行いたいとしています。2015年12月10日より、航空法が改正されることに伴って、飛行中のドローンからモノを投下する場合には事前に国土交通大臣に申請を行い、許可を得る必要が出ます。今回の実証実験ではそのような法的な側面も前提に検証が進められる予定です。

参考:ドローンに係る航空法改正

徳島県那賀町は「県版地方創生特区」第1号として認定されている町で、地域活性化の観点からもドローンの実証実験の現場に選ばれました。

いいね!をして
最新ニュースをチェック

Twitter でDRONE BORGを

▼ドローンの最新情報を知りたい方はDRONE BORGのFacebookページに「いいね!」をお願いします。


株式会社CLUE提供



スポンサーリンク


You may also like