NFLでドローンを使ったゲームが開催

スポンサーリンク

NFL(National Football League)にてDrone Dropというゲームが開催されました。Drone Dropはドローンを使って空中から落とされたボールを選手がキャッチするというものです。

 

nfl drone

URL : Drone Drop: Pro Bowl Skills Showdown | NFL

 

選手は一人一人交代しながらボールをキャッチしていきます。最初は85フィート(約26m)の高さからボールを落とします。機体下部にボールを搭載したDJI Inspire 1が飛行し、所定の高さからボールを投下していきます。

 

nfl drone

URL : Drone Drop: Pro Bowl Skills Showdown | NFL

 

85フィートの高さでは全ての選手がボールをキャッチしました。次は100フィート(約30m)の高さからボールを投下していきます。100フィートの高さでも全ての選手がボールをキャッチしていきます。そして次は125フィート(38m)からの投下です。この高度からの投下となると難易度も高くなるようで、1人の選手しかキャッチすることができませんでした。

 

nfl drone

URL : Drone Drop: Pro Bowl Skills Showdown | NFL

 

段階的にボールの投下高度を上げていきますが、ドローンを使うことによって低コスト、短時間に高度を上げていくことが可能になります。また、先日行われたNFLの優勝決定戦「スーパーボウル」のハーフタイムでもドローンが使用されました。

 

nfl drone

URL : Lady Gaga’s FULL Pepsi Zero Sugar Super Bowl LI Halftime Show | NFL

 

今年ハーフタイムでパフォーマンスしたアーティストはレディガガでしたが、LEDが搭載されたIntelのドローンが空中を舞い、星条旗を夜空に映し出しました。

 

source : Drone Drop: Pro Bowl Skills Showdown | NFL,Lady Gaga’s FULL Pepsi Zero Sugar Super Bowl LI Halftime Show | NFL

 

いいね!をして
最新ニュースをチェック

Twitter でDRONE BORGを

▼ドローンの最新情報を知りたい方はDRONE BORGのFacebookページに「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク


You may also like