PrecisionHawkのCEOが変更、Michael Chasen氏が新CEOに

スポンサーリンク

商用ドローン技術のプロバイダーであるPrecisionHawkは本日、Michael Chasen氏が同社の新CEO(最高経営責任者)に任命されたことを発表しました。

 

PrecisionHawk ceo

URL : sUAS News

 

Michael Chasen氏は、以前は教育技術プラットフォームの世界的な企業であるBlackboard社のCEO兼共同設立者でした。Michael Chasen氏は2004年にBlackboard社の株式を公開し、2011年にはProvidence Equity Partners社に17億ドルで売却しました。Michael Chasen氏はその後、企業の正確な位置を特定するために衛星画像等を活用する会社であるSocialRadarのCEO兼創業者となりました。SocialRadarは、2016年にVerizonによって買収されました。「Michaelは技術プラットフォームの設計とスケーリングの分野において著しい成功を収めた、才能豊かで経験豊富なCEOです。」とPrecisionHawk社の​​会長兼CEOのBob Young氏は述べています。

 

ceo

URL : bizjournals

 

「彼のリーダーシップの下で、PrecisionHawkは技術提供を拡大し、顧客の既存のビジネスプロセスにおけるプラットフォームの統合を最適化することを目指します。」と付け加えました。PrecisionHawk社は高度なドローン技術を使用してデータを収集・分析することによって、ビジネスにおける生産性などを向上させるエンタープライズプラットフォームを提供します。このプラットフォームには自動飛行計画や追跡、データ収集、分析などが含まれています。 PrecisionHawk社の技術は、農業、建設、エネルギー、保険、政府など多種多様な分野・業界で使用されています。「主要産業間のドローン技術の活用は驚異的な速度で増加しています。企業が貴重な情報を得るためのシステムを設計することにより、PrecisionHawkは技術革新の最も重要な分野での最前線に立つことができます。」とChasen氏は述べています。 「PrecisionHawkのチームは、商用ドローン技術の世界的リーダーになるために必要なすべての要素を備えており、今後の成長と大きなチャンスを楽しみにしています。」と付け加えました。

 

source : sUAS News,bizjournals

 

いいね!をして
最新ニュースをチェック

Twitter でDRONE BORGを

▼ドローンの最新情報を知りたい方はDRONE BORGのFacebookページに「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク


You may also like