デジタルハリウッド ロボティクスアカデミーが「2016年のドローン産業の展望」を主催へ

スポンサーリンク

 

デジタルハリウッドが運営する「デジタルハリウッド ロボティクスアカデミー」が「2016年のドローン産業の展望」という公開シンポジウムを開催することを発表しました。

 

デジタルハリウッド

 

「2016年のドローン産業の展望」というシンポジウムでは、ドローン産業における学術・実務経験者が登壇し、今後の展望について議論を行う予定となっています。また、空撮コンテスト「Drone Movie Contest 2016」の開催概要についての発表も行う予定です。

デジタルハリウッドでは次世代のロボット関連の人材育成を目指して「デジタルハリウッド ロボティクスアカデミー」を11月に開校しました。その第一弾として「ドローン専攻・ドローン運用ベーシックコース」を開講し、ドローン関連の人材育成に取り組んでいます。

参考:デジタルハリウッドが新スクールを開校!ドローン専攻が2015年11月より開講へ

シンポジウムの詳しい内容は以下となります。

【開催概要】
■日 時:2015年12月4日(金) 20:00~21:30(開場19:30)
■会 場:デジタルハリウッド駿河台キャンパス 駿河台ホール
東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア3F
■定 員:100名
■参加費:一般3,000円/JUIDA会員2,000円/デジタルハリウッドの在校生・教員 無料
■対 象:一般公開
■主催:デジタルハリウッド ロボティックスアカデミー
共催:一般社団法人 日本UAS産業振興協議会(JUIDA)

【お申し込み】
下記の申し込みフォームよりご登録ください。
http://peatix.com/event/129503

【登壇者】
■スピーカー(予定)
鈴木真二(JUIDA理事長/東京大学大学院教授)
杉山知之(デジタルハリウッド大学 学長)
坂本義親(株式会社ORSO代表取締役社長)

■モデレーター
高橋伸太郎(デジタルハリウッド大学杉山知之研究室 シニアフェロー)

【シンポジウム 内容】(予定)
イントロダクション:フォーラムの趣旨説明(5分)
高橋伸太郎(デジタルハリウッド大学杉山知之研究室 シニアフェロー)

講演:2015年における無人航空機産業の動向(15分)
鈴木真二(JUIDA理事長/東京大学大学院教授)

講演:デジタルハリウッド ロボティクスアカデミーにおける教育研究活動(15分)
杉山知之(デジタルハリウッド大学 学長)

講演:空撮による映像コンテンツの可能性(15分)
坂本義親(株式会社ORSO代表取締役社長)

空撮コンテスト「Drone Movie Contest 2016」企画発表(10分)
デジタルハリウッド ロボティックスアカデミー

パネルディスカッション:2016年のドローン産業の展望(30分)

また、デジタルハリウッド ロボティクスアカデミーでは、日本UAS産業振興協議会(JUIDA)と連携し、「Drone Movie Contest」という空撮コンテストの企画を進めています。このコンテストは国際展示イベント「Japan Drone 2016」(2016年3月/幕張メッセ)にて優秀作品の発表が行われる予定です。

 

source : デジタルハリウッド プレスリリース

 

いいね!をして
最新ニュースをチェック

Twitter でDRONE BORGを

▼ドローンの最新情報を知りたい方はDRONE BORGのFacebookページに「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク


You may also like