神奈川県相模原市で市内700ヶ所の都市公園でドローン禁止へ

スポンサーリンク

 

神奈川県相模原市は2015年9月11日、市内の700ヶ所にのぼる都市公園にて、無人航空機ドローンの利用を禁止する方針を明らかにしました。

 

 

相模原市では、2016年4月から市内の都市公園内でのドローンの利用を禁止することを決定しました。

同市では2015年10月よりパブリックコメントの公募を開始し、広く意見を募集するとしており、年末の12月に開催予定となっている市議会にて、市都市公園条例改正案を可決する方針です。

なお、今回の市都市公園条例改正案には、広告物の配布や植物の種子を無断で撒くことも禁止されます。ドローンを含む無人航空機の使用についても公園利用者の安全を脅かしたり、迷惑をかける行為と位置づけて禁止となります。

 

いいね!をして
最新ニュースをチェック

Twitter でDRONE BORGを

▼ドローンの最新情報を知りたい方はDRONE BORGのFacebookページに「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク


You may also like