セキュアドローン協議会主催のイベント『「空の産業革命」ドローンの業務活用の可能性』が開催

スポンサーリンク

 

IT企業6社で設立された「セキュアドローン協議会」主催のイベントが開催されています。

参考:IT企業6社が「セキュアドローン協議会」を設立し、6月より北海道と沖縄で実証実験を開始、精密農業に特化

 

ドローン

 

ドローンが持つ可能性をわかりやすく説明

セキュアドローン協議会はドローンのIoT活用を目指して設立された団体で、6月から北海道旭川市や沖縄でドローンを利用した本格的な実証実験を行っていることで注目を集めています。

2015年6月25日にサイバートラスト株式会社にて、同団体の会長の春原久徳氏が『第一回「空の産業革命」ドローンの業務活用の可能性』と題したセミナーを開催しました。セミナーでは、ドローンの歴史やIoT端末としてのドローンの活用方法などの説明、協議会の活動内容などをわかりやすく解説していました。

 

ドローン

 

会場では実際にParrot社のBebop Droneを飛行させ、操縦方法の説明なども行っており、セミナーの参加者も興味深く飛行の様子を観察していました。

第二回は2015年7月9日(木)14:00 – 16:30、第三回は2015年7月22 日(水)14:00 – 16:30に開催予定となっています。場所はソフトバンク・テクノロジー株式会社新宿オフィス(本社)となります。

詳細については、こちらから確認することができます。

参加費は無料で、サイバートラスト株式会社とソフトバンク・テクノロジー株式会社が協力をしています。

また、セミナーの対象者は

  • ドローンを使った新規事業を考えておられる企業の方
  • 精密農業に携わる技術者・経営者
  • IoTに関連する新規事業開発・経営に携わる方

となっているため、興味のある方はぜひ参加してみることをおすすめします。

参考:http://www.secure-drone.org/news/2015/seminar_06_07/

いいね!をして
最新ニュースをチェック

Twitter でDRONE BORGを

▼ドローンの最新情報を知りたい方はDRONE BORGのFacebookページに「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク


You may also like