宮城県仙台七夕花火祭でドローンの使用が禁止に

スポンサーリンク

 

 

宮城県仙台市で開催予定の「第46回仙台七夕花火祭」でドローンの飛行が禁止になる方針が明らかになりました。

 

 

仙台青年会議所は仙台市青葉区西公園周辺で2015年8月5日に開催予定の「第46回仙台七夕花火祭」内でドローンの飛行を禁止にすると発表しました。今年の七夕花火祭のテーマは「想いあい〜しあわせを実感できる仙台に向かって〜」で、当日は19:00〜20:30に打ち上げが行われる予定です。打ち上げ場所となるのは東北大学百周年記念会館(川内萩ホール内)で計1万6000発の花火が打ち上げられます。雨天決行ですが、荒天の場合には2015年8月9日に延期となります。

2015年度は前年度より5万人多い50万人の来場者を目標としており、経費として8000万円を捻出するために7月26日までは毎週土日に仙台市の中心部付近で募金活動を行う予定です。

今回のイベントでは花火大会当日の開催可否を確認するためにWalker TouchというiOS、Androidの無料アプリで速報をお知らせする予定となっています。

source : http://hanabi.walkerplus.com/detail/ar0204e00651/

いいね!をして
最新ニュースをチェック

Twitter でDRONE BORGを

▼ドローンの最新情報を知りたい方はDRONE BORGのFacebookページに「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク


You may also like