Skydio、AI機能を搭載した自律ドローンを発表

スポンサーリンク

2017年3月末にサンフランシスコで開催されたMIT Technology ReviewのEmTech Digitalカンファレンスで、ドローンスタートアップSkydioのCEOであるAdam Bry氏は、Skydioにて開発するドローンが撮影した、新たな映像を発表しました。

 

ドローン 空撮URL : AI-Powered Drone Will Follow You Around and Take Pictures

 

ドローンスタートアップ企業のSkydioは、特に消費者向けには自律型のドローンを普及させない限り、ドローンの性能は活かせないと考えています。

Skydioのドローンは、搭載されたカメラの画像を解析してナビゲートするため、周囲360度の視界をとらえることができます。今日市場にあるドローンは通常、GPSと人間の操縦の組み合わせに頼っている状況です。

Skydioの飛行ソフトウェアは、その周りのオブジェクトを追跡し、世界でどのように動いているのかを数cm以内で把握します。 Googleなどの企業で使用されているディープ・ラーニングの技術を利用して、画像検索を強化し、人々の周囲に何があるのかを特定して追跡することを可能にしています。

Bry氏は、人間の外見や動きを利用して、ドローンと人間が接触することを避けることができると述べたが、現状ではまだ完璧ではないと認めています。またBry氏は、Skydioの本ドローンがリリースされるタイミングを正確には発表していません。この製品は消費者を対象としているが、飛行制御ソフトウェアはもっと幅広い用途があると言っています。

「このようなものは、ドローン業界において他にもクールな多くのドローンが開発される基盤の1つになるだろう。私たちは、まず最初にコンシューマー業界に注力し、そして工業界や商業界へこれらの技術を移行させていきたい。」と彼は語っています。

 

ドローン 空撮URL : AI-Powered Drone Will Follow You Around and Take Pictures

 

Skydioの最初のドローン製品が撮影した動画は、人々が自転車に乗ったりサッカーをしている時に、ドローンがどのように人々を追うことができるかを示しています。人が木の後ろに移動したときに、ドローンがそれらの周りを移動したり、安全な距離で停止していることがこの動画から見て取れます。

 

URL : Youtube「Navigation Highlights」

 

Bry氏は以前、Googleにてドローン宅配プログラムの立ち上げに関わり、MIT Technology Reviewの2016年版のイノベーター・アンダー35に選出されています。

 

source : ASCII , BUSINESS INSIDER

いいね!をして
最新ニュースをチェック

Twitter でDRONE BORGを

▼ドローンの最新情報を知りたい方はDRONE BORGのFacebookページに「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク


You may also like