建設・土木現場で活躍できる「SOLO & Site Scanパッケージ」の発売が発表!i-Construction推進に向けて


スポンサーリンク

 

SOLO & Site Scan

 

建設の分野にドローンを導入することによって、これまで人の手を使って行っていた作業が効率的になり、コスト削減やリスクの軽減、作業にかかる時間の短縮に繋げることができます。

東京都港区に本社を構えるソフトバンク コマース&サービス株式会社が、建築・土木業務での測量用のドローンパッケージ「SOLO & Site Scanパッケージ」の発売の開始をしたことを発表いたしました。同社は、「SOLO & Site Scanパッケージ」を建設業界に提供することによって、国土交通省の新たな取り組みである「i-Construction(アイ・コンストラクション)」の推進を支援します。i-Constructionとは、測量や設計、施工など、建設にかかるプロセスにICT を取り入れることによって、建設現場の生産性向上を図るというものです。

 

SOLO & Site Scan

 

本商品には、ドローン本体と高精度カメラ、飛行・測量・3Dデータ化を自動で行うタブレット用アプリ「Site Scan」がセットになっております。ドローン本体はアメリカのドローンメーカーである3D Robotics Inc.(3DR)製のドローン「3DR SOLO」を導入しており、さらにタブレットアプリ「Site Scan」はアメリカ大手CADメーカーであるオートデスク製で、クラウドテクノロジーを活用した自動撮影・測量アプリを組み合わせることによって、機体が自律飛行しながら撮影し、地形を3Dデータ化することが可能となります。測量データについては、ソニー製の高精度・高品質カメラである「UMC-R10C」を使用することにより、誤差5cm以内という高精度を実現しております。

 

SOLO & Site Scan

 

特徴としては、SOLOとSite Scanを使用することによって、飛行から撮影、3Dデータ加工まで全自動化し、作業の効率を高めます。また、UMC-R10Cなどの高性能な機材を使用することによって、専門的な知識やスキルがなくても、高精度な測量を行うことができます。対応ファイルについては、統合オルソ+ラスターサーフェス (GeoTIFFs)、3D 点群データ (RCS, LAS)、3D メッシュデータ (OBJ, FBX, RCM)など、多様な形式に対応しているため、用途に応じた利用が可能となっております。セット内容は

・「3DR SOLO」本体

・送信機(プロポ)

・プロペラ 8本

・バッテリー 3本

・本体・送信機用充電器

・専用ハードケース

・ソニー製カメラ Eマウント レンズ2本付(ズームレンズE PZ 16-50mm F3.5-5.6/単焦点レンズE 20mm F2.8)

・MicroSDカード 64GB

・「Site Scan」アプリ ライセンス1年間

となります。

同パッケージを建設現場に導入することで、生産性の向上や作業の効率化、コストの削減などを期待することができます。

 

source:PR TIMES,IT-EXchange

 

いいね!をして
最新ニュースをチェック

Twitter でDRONE BORGを

▼ドローンの最新情報を知りたい方はDRONE BORGのFacebookページに「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク


You may also like