ドローンの製造販売からパイロットのトレーニングまで行うスタートアップ「CineDrones」

スポンサーリンク

 

CineDronesはジャーナリズムや映画、農業、不動産などの幅広い分野で利用できるドローンの製造・組み立てを行っているスタートアップです。同社が扱っているドローンは、GoProはもちろんのこと、LIDARセンサーやパノラマカメラ、赤外線センサー、高解像度カメラ、映画用カメラなど様々な機器を搭載することができます。

 

CineDrones

 

カスタマイズからトレーニングまで様々なサービスを提供

CineDronesでは個々の依頼者の用途に合わせてドローンのカスタマイズを行っています。5DやGoPro、赤外線センサーやLIDARセンサーといった機器もニーズに合わせてドローンに搭載してから出荷を行っています。同社がベースにしているのはDJIの製品で、S1000やS900、Inspire 1などを用途に合わせてカスタマイズしてから納品を行っています。各種パーツなども充実しており、購入の際には分割払いも可能です。

また、CineDronesはテレビ番組の撮影から映画まで、15年以上にわたって空撮事業を行ってきた実績があるため、ドローンを利用した空撮依頼も受けています。ドローン事業に関する融資や保険の提供なども行っているため、クライアントの事業に合わせた提案を可能とのことです。

CineDronesの特徴として、商品の製造販売だけでなく、故障したときの修理や、ドローンパイロットのトレーニングも行っていることが挙げられます。同社の長年に渡る空撮事業のノウハウを利用して、各クライアント企業のパイロットの育成事業にも力を入れています。

source : CineDrones

source : Angel List CineDrones

 

いいね!をして
最新ニュースをチェック

Twitter でDRONE BORGを

▼ドローンの最新情報を知りたい方はDRONE BORGのFacebookページに「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク


You may also like