簡単にセットアップが可能な「EasyDrone」を販売するスタートアップ「Easy Aerial」

スポンサーリンク

 

 

Easy Aerialはニューヨークに本社を構えるスタートアップで簡単にセットアップが可能な「EasyDrone」を販売しています。

 

drone

 

モジュール思想の設計

YouTubeにアップロードされている動画でもわかりますが、EasyDroneはその名の通り、簡単にセットアップできて、必要に応じてセンサー機器などを交換できることが大きな特徴です。

 

 

パーツの組立も簡単で、プロペラのフレームを組み合わせて本体のボディを装着するだけでセットアップが完了します。

 

EasyDrone

 

本体もプロペラのフレーム部分にはめこむだけで簡単にセットが完了します。

 

EasyDrone

 

現在、「Easy Drone L」と「Easy Drone XL」という2つの種類が販売されています。

Easy Drone Lは積載重量が450グラムでGoProに適した設計となっており、価格は$985です。一方でEasy Drone XLは900グラム積載重量を誇り、DSLRのカメラに適しています。価格は$1,195と割高です。

Easy Aerialのサイトでは各パーツなども個別に販売しているため、故障や墜落などで交換が必要になった場合にも本体を買い直すのではなく、必要な部品だけを交換するだけとなります。

以下の動画では飛行テストの様子も公開されています。

 

 

Easy Aerialのサイトでは専用のフォーラムもあり、ドローンのセットアップやメンテナンス方法などについて質問があれば気軽に投稿して情報を集めることが可能です。また、サイト上に自身のアカウントを作成しておくことによって、購入履歴を残しておき、パーツの交換が必要になった際にすぐに代替パーツが見つかるような配慮もなされています。

source : Easy Aerial

source : Angel List Easy Aerial 

いいね!をして
最新ニュースをチェック

Twitter でDRONE BORGを

▼ドローンの最新情報を知りたい方はDRONE BORGのFacebookページに「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク


You may also like