有線ドローンで高速でセキュアなデータ通信を可能にするスタートアップ「Elistair」

スポンサーリンク

 

Elistairはフランスのリヨンに本社を置くスタートアップで、有線ドローンによるサービスを提供しています。

 

drone

 

有線ドローンは様々なメリットを持つ

Elistairによると、有線ドローンは一般的なドローンと比較しても様々なメリットを持っているとしています。有線で地上とドローンを繋ぐことによって、ドローンの大きな課題であるバッテリー問題を解消することができ、長時間の飛行が可能となります。さらに、無線Wi-Fiと比較しても、高速なデータ通信が可能で、データ欠損なども起きにくいことが特徴です。また、同社は特許を取得しているスマートテザリングシステムを構築しており、セキュアで高速なデータ通信が可能となっています。

有線にすることによって、従来のドローンでは実現出来なかった様々な課題を解決できます。大気汚染のモニタリングでは一度の観測で数時間の空中待機が求められますが、Elistairのドローンであれば、150メートルの高さを維持したまま長時間の観測が可能です。スポーツ中継などのエンターテイメント映像の空撮では、解像度の高さが求められますが、同社の有線は光ファイバーを利用しているために4Kなどの美しい映像をリアルタイムで中継することが可能です。さらに、陸軍や海難救助隊のように、絶え間ない空中査察が必要な領域でも有線ドローンは有効です。

 

drone

 

有線部分のロープはコンパクトに収納することが可能で、持ち運びに便利なだけでなく、必要なときに数秒でバラけてドローンに接続し、高解像度の映像をパイロットにリアルタイムで届けてくれます。無線の場合、他の電波の混信や盗聴を防ぐためのスクランブリング問題などで上手くドローンからのデータを取得できないことがありますが、Elistairの有線ドローンを利用すれば、そういった問題に悩まされることがなく、救命救助などの緊急性が高いタスクやインフラ点検に、安心してドローンを活用できるようになります。同様に、セキュアなデータ通信システムを構築していることで、ガスやオイル施設の検査、空港や軍事施設などの監視業務などにも活用可能です。

source : Elistair

source : Angel List Elistair

いいね!をして
最新ニュースをチェック

Twitter でDRONE BORGを

▼ドローンの最新情報を知りたい方はDRONE BORGのFacebookページに「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク


You may also like